女子サッカーワールドカップ2019優勝予想&日本戦スタメン発表

いよいよ来月6月7日から7月7日までフランスで女子サッカーワールドカップ2019が開催されます。我らがなでしこジャパンも2011年以来の優勝を目指して頑張ってほしいです!参加国のデータなどから個人的な優勝予想をしていきます。また、日本戦に関してはスタメンや結果などを随時更新していきます。

目次

●女子サッカーワールドカップ2019出場国24か国大陸別一覧

アジアが日本、韓国、中国、タイ、オーストラリアで5か国
オセアニアがニュージーランドで1か国
ヨーロッパが、開催国のフランス、イングランド、ドイツ、オランダ、イタリア、ノルウェー、スコットランド(初)、スペイン、スウェーデンで9か国
アフリカがカメルーン、ナイジェリア、南アフリカ(初)で3か国
北中米カリブ海は、アメリカ、カナダ、ジャマイカ(初)で3か国
南米が、アルゼンチン、ブラジル、チリ(初)3か国

男子もそうですが、アジアの出場枠は結構優遇されていそうな印象です。オセアニアを除いて唯一初出場国がない、ある意味成熟した国が多いのでしょうか。
同じく、男子で強豪国と呼ばれている国が、女子でも当てはまるケースとそうでないケースがありますね。
いずれにせよ、年々レベルが上がってきていると思うので、ナイスゲームを期待したいです。

●女子サッカーワールドカップ2019出場国FIFAランキング順位

1位アメリカ(連続8回目の出場。優勝3回)
2位ドイツ(連続8回目の出場。優勝2回)
3位イングランド(4回目の出場。最高3位)
4位フランス(5回目の出場。最高4位)
5位カナダ(連続7回目の出場。最高4位)
6位オーストラリア(連続7回目の出場。最高ベスト8が3回)
7位日本(連続8回目の出場。優勝1回)
8位オランダ(2回目の出場。最高ベスト16)
9位スウェーデン(連続8回目の出場。準優勝)
10位ブラジル(連続8回目の出場。準優勝)
12位ノルウェー(連続8回目の出場。優勝)
13位スペイン(2回目の出場。GL敗退)
14位韓国(3回目の出場。最高ベスト16)
15位イタリア(3回目の出場。最高ベスト8)
16位中国(7回目の出場。準優勝)
19位ニュージーランド(5回目の出場。GL敗退)
20位スコットランド(初出場)
34位タイ(2回目の出場。GL敗退)
37位アルゼンチン(3回目の出場。GL敗退)
38位ナイジェリア(8回目の出場。最高ベスト8)
39位チリ(初出場)
46位カメルーン(2回目の出場。最高ベスト16)
49位南アフリカ(初出場)
53位ジャマイカ(初出場)

●女子サッカーワールドカップ2019グループリーグ組み合わせ、結果、順位など。ついに開幕!初戦は開催国フランスが大量得点で勝利。スカパー!J SPORTSのイングランド対スコットランド戦の実況の声が気になりすぎた。アメリカ対タイは13-0。13点はW杯史上最高得点。モーガン5点。日本決勝トーナメント進出決定!

グループA:フランス、ノルウェー、韓国、ナイジェリア
グループB:ドイツ、スペイン、中国、南アフリカ(初)
グループC:イタリア、ブラジル、オーストラリア、ジャマイカ(初)
グループD:イングランド、スコットランド(初)、アルゼンチン、日本
グループE:オランダ、カナダ、ニュージーランド、カメルーン
グループF:スウェーデン、アメリカ、チリ(初)、タイ

グループA

試合数 得点 失点 Pts
1 フランス 3 3 0 0 7 1 6 9
2 ノルウェー 3 2 0 1 6 3 3 6
3 ナイジェリア 3 1 0 2 2 4 -2 3
4 韓国 3 0 0 3 1 8 -7 0

グループB

試合数 得点 失点 Pts
1 ドイツ 3 3 0 0 6 0 6 9
2 スペイン 3 1 1 1 3 2 1 4
3 中国 3 1 1 1 1 1 0 4
4 南アフリカ 3 0 0 3 1 8 -7 0

グループC

試合数 得点 失点 Pts
1 イタリア 3 2 0 1 7 2 5 6
2 オーストラリア 3 2 0 1 8 5 3 6
3 ブラジル 3 2 0 1 6 3 3 6
4 ジャマイカ 3 0 0 3 1 12 -11 0

グループD

試合数 得点 失点 Pts
1 イングランド 3 3 0 0 5 1 4 9
2 日本 3 1 1 1 2 3 -1 4
3 アルゼンチン 3 0 2 1 3 4 -1 2
4 スコットランド 3 0 1 2 5 7 -2 1

グループE

試合数 得点 失点 Pts
1 オランダ 3 3 0 0 6 2 4 9
2 カナダ 3 2 0 1 4 2 2 6
3 カメルーン 3 1 0 2 3 5 -2 3
4 ニュージーランド 3 0 0 3 1 5 -4 0

グループF

試合数 得点 失点 Pts
1 アメリカ 3 3 0 0 18 0 18 9
2 スウェーデン 3 2 0 1 7 3 4 6
3 チリ 3 1 0 2 2 5 -3 3
4 タイ 3 0 0 3 1 20 -19 0

なでしこジャパンは3試合目イングランド戦を待たず、
各組3位以内の上位4チームに入ることが確定し、決勝トーナメント進出が決まりました。
相手はグループE首位のオランダです。


●女子サッカーワールドカップ2019決勝トーナメント組み合わせ、結果、順位など。アメリカは得失点差プラス18。日本決勝トーナメント進出オランダと対戦!ベスト16が出揃う。ベスト4はイングランド、アメリカ、オランダ、スウェーデン。決勝はアメリカとオランダ!結果は?3位決定戦はスウェーデンが2-1でイングランドを下しました。

2019年06月22日(土)決勝トーナメント ドイツvs.ナイジェリア 3-0
2019年06月22日(土)決勝トーナメント ノルウェーvs.オーストラリア 1-1(PK4-1)
2019年06月23日(日)決勝トーナメント イングランドvs.カメルーン 3-0
2019年06月23日(日)決勝トーナメント フランスvs.ブラジル 2-1
2019年06月24日(月)決勝トーナメント スペインvs.アメリカ 1-2
2019年06月24日(月)決勝トーナメント スウェーデンvs.カナダ 1-0
2019年06月25日(火)決勝トーナメント イタリアvs.中国 2-0
2019年06月25日(火)決勝トーナメント オランダvs.日本 2-1

2019年06月27日(木)決勝トーナメント ノルウェーvs.イングランド 0-3
2019年06月28日(金)決勝トーナメント フランスvs.アメリカ 1-2
2019年06月29日(土)決勝トーナメント イタリアvs.オランダ 0-2
2019年06月29日(土)決勝トーナメント ドイツvs.スウェーデン 1-2

2019年07月02日(火)決勝トーナメント イングランドvs.アメリカ 1-2
2019年07月03日(水)決勝トーナメント オランダvs.スウェーデン 1-0

2019年07月06日(土)決勝トーナメント イングランドvs.スウェーデン 1-2
2019年07月07日(日)決勝トーナメント アメリカvs.オランダ 24:00

●速報女子サッカーワールドカップ2019決勝アメリカvs.オランダ戦スタメンメンバー発表。放送はスカパー!で。元なでしこジャパン監督佐々木則夫さん実況。NHK BS1でも!前半は0-0。後半アメリカはPKをラピノー選手が決めて先制!結果はアメリカは2-0で勝利。女子ワールドカップ2019優勝です!

アメリカ代表スタメン

GK
A・アナー

DF
K・オハラ
A・ダルケンパー
B・ソーアーブラン
C・ダン

MF
R・ラベル
J・アーツ
S・メウィス

FW
T・ヒース
A・モーガン
M・ラピノー

オランダ代表スタメン

GK
S・van Veenendaal

DF
A.・Dekker
D・ブラッドワース
S・van der Gragt
D・van Lunteren

MF
D・ファンデドンク
S・スピツェ
J・Groenen

FW
L・マルテンス
V・ミデマー

前半開始からアメリカの猛攻。オランダキーパーのナイスセーブが続く展開に!
オランダは点が取られてないのが不思議です。GKのS・van Veenendaal選手は素晴らしい!
猛攻をしのいだオランダはペナルティエリア近くでFKのチャンス!その後のコーナーも決められず。
前半終了間際にアメリカとオランダの選手が頭をぶつけて試合一時中断。アディショナルタイム2分+中断分が終わりました。

後半アメリカは、オハラ選手に代えて、アリー・クリーガー選手を投入。
後半61分VARチェックが入りました。ペナルティエリア内でオランダは足裏を見せたと判断されアメリカPK獲得。ラピノー選手が決めてアメリカ先制!1-0。
オランダはうまくカウンターが決まりませんね。
後半68分アメリカ2点目R・ラベル選手!2-0
後半70分オランダは、マルテンス選手に代えて、Roord選手を投入。
後半73分オランダは、デッカー選手に代えて、ヴァン・デ・サンデン選手を投入。
後半79分アメリカは、ラピノー選手に代えて、プレス選手を投入。余裕の交代でしょうか。
後半86分アメリカは、ヒース選手に代えて、ロイド選手を投入。
アディショナルタイム5分です。試合終了。アメリカは2-0で勝利。
女子ワールドカップ2019優勝です!

●女子サッカーワールドカップなでしこジャパンは2011年来の優勝となるか?!勝敗表や2019優勝までの道のり。日程、テレビ放送情報、メンバー発表など。U-20女子ワールドカップメンバーからも選出

直近の試合結果は0勝2分3敗と負け越しています。
FIFAランク1位、2位のアメリカとドイツと引き分けているをどう見るか。
ロシアワールドカップの記憶が新しい所ですが、直前の情報、国際親善試合での
結果はあまりあてにならない側面もあります。

☆2019SheBelieves Cup(アメリカ)
2019年02月27日(水)グループ vsアメリカ △2-2
2019年03月02日(日)グループ vsブラジル ●1-3
2019年03月05日(木)グループ vsイングランド ●0-3

☆国際親善試合 ~ヨーロッパ遠征~
2019年04月04日(木) vsフランス ●1-3
2019年04月09日(火) vsドイツ △2-2

2019年05月10日(金)メンバー発表記者会見
2019年06月02日(日)国際親善試合 vsスペイン △1-1
2019年06月10日(月)グループ vsアルゼンチン △0-0
2019年06月14日(金)グループ vsスコットランド 〇2-1
2019年06月19日(水)グループ vsイングランド ●0-2
2019年06月25日(火)決勝トーナメント vs.オランダ ●1-2

GK
1 池田 咲紀子 イケダ サキコ(浦和レッズレディース)
18 山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)
21 平尾 知佳 ヒラオ チカ(アルビレックス新潟レディース)

DF
3 鮫島 彩 サメシマ アヤ(INAC神戸レオネッサ)
2 宇津木 瑠美 ウツギ ルミ(シアトル・レインFC/アメリカ)*
4 熊谷 紗希 クマガイ サキ(オリンピック・リヨン/フランス)*
23 三宅 史織 ミヤケ シオリ(INAC神戸レオネッサ)
22 清水 梨紗 シミズ リサ(日テレ・ベレーザ)
5 市瀬 菜々 イチセ ナナ(マイナビベガルタ仙台レディース)
16 宮川 麻都 ミヤガワ アサト(日テレ・ベレーザ)
12 南 萌華 ミナミ モエカ(浦和レッズレディース)

MF
10 阪口 夢穂 サカグチ ミズホ(日テレ・ベレーザ)
7 中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
15 籾木 結花 モミキ ユウカ(日テレ・ベレーザ)
14 長谷川 唯 ハセガワ ユイ(日テレ・ベレーザ)
6 杉田 妃和 スギタ ヒナ(INAC神戸レオネッサ)
17 三浦 成美 ミウラ ナルミ(日テレ・ベレーザ)

FW
9 菅澤 優衣香 スガサワ ユイカ(浦和レッズレディース)
8 岩渕 真奈 イワブチ マナ(INAC神戸レオネッサ)
20 横山 久美 ヨコヤマ クミ(AC長野パルセイロ・レディース)
11 小林 里歌子 コバヤシ リカコ(日テレ・ベレーザ)
13 植木 理子 ウエキ リコ(日テレ・ベレーザ)
19 遠藤 純 エンドウ ジュン(日テレ・ベレーザ)

*宇津木選手、熊谷選手は5/27にフランスで合流予定

トレーニングパートナー(5/22~26の期間のみ参加)
猶本 光 ナオモト ヒカル(SCフライブルク/ドイツ)
松原 有沙 マツバラ アリサ(ノジマステラ神奈川相模原)
清家 貴子 セイケ キコ(浦和レッズレディース)
宮澤 ひなた ミヤザワ ヒナタ(日テレ・ベレーザ)
宝田 沙織 タカラダ サオリ(セレッソ大阪堺レディース)

※5/31植木理子選手が負傷離脱のため、トレーニングパートナーの宝田沙織選手が追加招集されました。

グループDはイングランドは強豪国で言わずもがなですが、初出場のスコットランド、大陸間プレーオフを勝ち抜いてきたアルゼンチンをどうみるか。油断ができない状況です。

キープレーヤーは、ビジュアル、プレー共に花がある長谷川唯選手でしょうか。自分たちのプレーや発信が女子サッカー界の盛り上がりにつながると取材などにも積極的です。
プレーに関して、その類稀なパスセンスをどう生かすか。要注意選手として相手に徹底的にマークされて実力を発揮できない事もありえるので、周囲の連携やチームとしての考え方にも工夫がいると思います。

A Day in the Life of NADESHIKO ‐長谷川唯‐

先のメンバー発表の記事で上げさせてもらった遠藤純選手と三浦成美選手に加えて、
やはり点を取らない事には勝てないので、得点力に期待して、籾木結花選手、岩渕真奈選手、小林里歌子選手、植木理子選手には期待したいです。
特に、経験で言えばチームの中心となってもおかしくない岩渕選手に関しては、真の意味でのストライカーとして大会を通して覚醒してもらいたいです。



●速報女子サッカーワールドカップ2019なでしこジャパン国際親善試合スペイン戦スタメンメンバー発表。放送はBS日テレで。日本時間20:50キックオフ。清水梨紗選手はMF?結果は?映像がピントが合わずピンボケ?中継映像の画質が良くない?菅澤優衣香選手の得点で追いつき1-1のドロー。varも導入中

GK山下 DF熊谷,市瀬,南,鮫島 MF杉田,中島,長谷川,籾木,清水 FW横山

清水梨紗選手は普段は右サイドバックで使われますが、フォーメーションはどうなるのか?
ひとつ前に置いて、4-1-4-1もあるのか?試合が始まってから確認します。
どうやら市瀬菜々選手と杉田妃和選手のダブルボランチの4-4-2。
清水梨紗選手はいつも通り右サイドバックのようです。
JFAのメンバー発表から背番号がだいぶ変わっていますが今日限りのようで本番対策か?
前半、市瀬菜々選手のハンドを取られてPK。スペイン先制0-1。前半はそのまま0-1で。

市瀬菜々選手に代えて、三浦成美選手を、横山久美選手に代えて、菅澤優衣香選手を投入。
菅澤優衣香選手を1トップ、長谷川唯選手をトップ下におく4-2-3-1に変更。
清水梨紗選手に代えて三宅史織選手を、籾木結花選手に代えて、遠藤純選手を投入。
菅澤優衣香選手のゴールで同点!1-1。連携が良くなってきました。
長谷川唯選手に代わって宮川麻都選手を、中島依美選手に代わって、宇津木瑠美選手を投入。
結果は1-1のドロー。よく追いついたと言えるでしょうか。

●速報女子サッカーワールドカップ2019なでしこジャパンアルゼンチン戦スタメンメンバー発表。放送はフジテレビ系列で。日本時間25:00キックオフ。前半は0-0。澤穂希さん、岩清水梓さんも見守る結果は0-0の同点で勝ち点1を得ました

GK
18 山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)

DF
3 鮫島 彩 サメシマ アヤ(INAC神戸レオネッサ)
4 熊谷 紗希 クマガイ サキ(オリンピック・リヨン/フランス)
22 清水 梨紗 シミズ リサ(日テレ・ベレーザ)
12 南 萌華 ミナミ モエカ(浦和レッズレディース)

MF
7 中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
14 長谷川 唯 ハセガワ ユイ(日テレ・ベレーザ)
6 杉田 妃和 スギタ ヒナ(INAC神戸レオネッサ)
17 三浦 成美 ミウラ ナルミ(日テレ・ベレーザ)

FW
9 菅澤 優衣香 スガサワ ユイカ(浦和レッズレディース)
20 横山 久美 ヨコヤマ クミ(AC長野パルセイロ・レディース)

国際親善試合スペイン戦からは市瀬選手と籾木選手が代わって、三浦選手と菅澤選手がスタメンに名を連ねています。
アルゼンチンのキャプテン10番パニーニ選手はテクニックがあり、あまりボールを持たせたくないですね。三浦成美選手のボールの貰い方や守備は好きな感じです。
アルゼンチンの中盤の守備に引っかかっている印象なので対応したいですね。前半は0-0です。

後半横山久美選手に代えて岩渕真奈選手を投入。中島依美選手に代えて遠藤純選手を投入。
フォーメーションを長谷川唯選手トップ下の4-2-3-1に変更か。
今のなでしこジャパンには苦しい時に引っ張っていける前線の選手がいないですね。
残り時間少ないですが、菅澤優衣香選手に代えて宝田沙織選手を投入。
アルゼンチンの堅い守備を崩せず0-0。清水梨紗選手、杉田妃和選手、岩渕真奈選手にイエローカードが出ているのが気になります。


●速報女子サッカーワールドカップ2019なでしこジャパンスコットランド戦スタメンメンバー発表。放送はフジテレビ系列で。日本時間22:00キックオフ。結果は岩渕真奈選手と菅澤優衣香選手の得点で2-1で勝利!

GK
18 山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)

DF
3 鮫島 彩 サメシマ アヤ(INAC神戸レオネッサ)
4 熊谷 紗希 クマガイ サキ(オリンピック・リヨン/フランス)
22 清水 梨紗 シミズ リサ(日テレ・ベレーザ)
5 市瀬 菜々 イチセ ナナ(マイナビベガルタ仙台レディース)

MF
7 中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
6 杉田 妃和 スギタ ヒナ(INAC神戸レオネッサ)
17 三浦 成美 ミウラ ナルミ(日テレ・ベレーザ)
19 遠藤 純 エンドウ ジュン(日テレ・ベレーザ)

FW
9 菅澤 優衣香 スガサワ ユイカ(浦和レッズレディース)
8 岩渕 真奈 イワブチ マナ(INAC神戸レオネッサ)

長谷川唯選手は初戦アルゼンチン戦で負傷したとの事でベンチスタート。代わって遠藤純選手が先発。他には市瀬菜々選手と、岩渕真奈選手が初スタメンです!
遠藤純選手は4-4-2の中盤左サイドで長谷川唯選手と同じポジションですね。
初戦のプレッシャーか、アルゼンチンの想像以上の守備からか、2戦目の方がゴールに向かう意識が高いような気がします。
前半22分遠藤純選手のパスから岩渕真奈選手のミドルシュートが突き刺さる!1-0
途中から遠藤純選手と中島依美選手が左右入れ替わってますね。
前半35分ロングボールから菅澤優衣香選手の抜け出しでPKゲット!自分で決めて追加点!2-0
前半終了!2-0と最高の形で後半を迎えられます。

後半開始。このまま無失点で終えたいです。
後半20分遠藤純選手に代えて、FW小林里歌子選手を投入。岩渕真奈選手が中盤の左に入りましたね。
後半36分岩渕真奈選手に代えて、長谷川唯選手を投入。
後半42分DFのパスミスから失点。2-1
試合終了!2-1で今大会初勝利!


●速報女子サッカーワールドカップ2019なでしこジャパンイングランド戦スタメンメンバー発表。放送はフジテレビ系列で。日本時間28:00キックオフ。決勝トーナメント進出なるか!結果は0-2で敗戦。グループD2位通過です。次はオランダかカナダと対戦

GK
18 山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)

DF
3 鮫島 彩 サメシマ アヤ(INAC神戸レオネッサ)
4 熊谷 紗希 クマガイ サキ(オリンピック・リヨン/フランス)
22 清水 梨紗 シミズ リサ(日テレ・ベレーザ)
5 市瀬 菜々 イチセ ナナ(マイナビベガルタ仙台レディース)

MF
7 中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
6 杉田 妃和 スギタ ヒナ(INAC神戸レオネッサ)
19 遠藤 純 エンドウ ジュン(日テレ・ベレーザ)
11 小林 里歌子 コバヤシ リカコ(日テレ・ベレーザ)

FW
20 横山 久美 ヨコヤマ クミ(AC長野パルセイロ・レディース)
8 岩渕 真奈 イワブチ マナ(INAC神戸レオネッサ)

スコットランドvs.アルゼンチン戦のスコアも同時に追っていきたいと思います。
前半14分18番ホワイト選手が得点0-1。
ミドル、CKなど失点後イングランドに攻め込まれています。山下選手のナイスセーブが続きます。
前半20分キム・リトル選手が得点。スコットランド先制!1-0。
イングランドと言えばの縦パス1本からの17番のシュート。山下選手はビックセーブが光ります。
日本はイングランドの前線からのプレスに苦しんでいますね。選手同士の距離感も良くなく、いい形で前を向いたプレーが少ないですし、スペースに走り込む選手が少ないですね。
前半終了0-1。後半に向けて修正が多い気がします。

後半49分ジェニファー・ビーティー選手の得点。スコットランド追加点!2-0。
後半15分小林里歌子選手に代えて、三浦成美を投入。横山久美選手に代えて、菅澤優衣香選手を投入。三浦選手はボランチに、中島選手が右MFに移っています。
三浦選手のパスから菅澤選手の抜け出し!三浦選手が入ってバランスが取れた気がします。
後半69分エリン・カスバート選手の得点。スコットランドさらに追加点!3-0。
後半74分ミラグロス・メネンデス選手得点。アルゼンチン1点返す。3-1。
後半79分アルゼンチン追加点。3-2。
後半83分日本はいい流れでしたがホワイト選手2点目。0-2。遠藤純選手に代えて、宝田沙織選手を投入。日本のDFのカバーリングが遅いですね。
菅澤選手のビックチャンスも決めきれず。アディショナルタイムは4分です。
試合終了。日本は0-2でイングランドに敗れました。
アディショナルタイムにアルゼンチンが追い付き3-3の結果を受けて、
日本は決勝トーナメントはグループD2位で突破。相手はオランダかカナダです。



●速報女子サッカーワールドカップ2019なでしこジャパンオランダ戦スタメンメンバー発表。放送はフジテレビ系列で。日本時間28:00キックオフ。決勝トーナメント!長谷川唯選手スタメン復帰。蛍の光が流れる。長谷川唯選手得点で同点。結果は?

GK
18 山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)

DF
3 鮫島 彩 サメシマ アヤ(INAC神戸レオネッサ)
4 熊谷 紗希 クマガイ サキ(オリンピック・リヨン/フランス)
22 清水 梨紗 シミズ リサ(日テレ・ベレーザ)
5 市瀬 菜々 イチセ ナナ(マイナビベガルタ仙台レディース)

MF
7 中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
14 長谷川 唯 ハセガワ ユイ(日テレ・ベレーザ)
6 杉田 妃和 スギタ ヒナ(INAC神戸レオネッサ)
17 三浦 成美 ミウラ ナルミ(日テレ・ベレーザ)

FW
9 菅澤 優衣香 スガサワ ユイカ(浦和レッズレディース)
8 岩渕 真奈 イワブチ マナ(INAC神戸レオネッサ)

コンディションを落としていた長谷川唯選手がスタメン復帰。
三浦選手はイングランド戦途中から投入。全体のバランスを見事にとっていました。
中国がイタリアに負けてしまったので、唯一のアジア勢としても負けられません!
オランダはグループ3連勝。ミーデマ選手は22歳ながら代表最多得点者。要注意です。
前半16分CKからマルテンス選手に決められる。0-1。
菅澤選手のシュートは惜しくもポストに当たる。
中島選手が目のあたりを打撲、市瀬選手が肩を怪我をしてそれぞれ一時ピッチ外に出るも復帰。
前半42分パスで崩して長谷川唯選手得点!1-1。
直後ミーデマ選手のシュートを山下選手ビックセーブ。
アディショナルタイムは3分です。前半終了。日本は良い時間に追いつきました。

後半開始。日本は動き出しが少なく、パスの出所を探しているのが気になります。
後半26分中島依美選手に代えて、怪我を乗り越えて籾木結花選手を投入。
杉田選手のシュートはクロスバー。籾木選手のシュートはキーパービックセーブ。
後半42分熊谷選手ハンドでPKを取られる。11番マルテンス選手が決め1-2。
アディショナルタイムは5分。岩渕真奈選手に代えて、宝田沙織を投入。
試合終了1-2。なでしこジャパンは決勝トーナメント初戦で敗退です。



●女子サッカーワールドカップ2019出場24か国優勝予想

本命として、FIFAランキング上位のアメリカ、ドイツ、イングランド、フランス、カナダ辺りはよほどの番狂わせがなければ決勝トーナメントに進み優勝に絡んでくるでしょう。フランスは開催国としての地の利もあり有利です。
その次あたりで、オランダ、スウェーデン、ブラジル、ノルウェーなども過去の結果からみると十分にチャンスはあると思います。
大穴予想は、やはり初出場4か国でしょうか。グループリーグをうまく突破できれば、決勝トーナメントは1発勝負です。コンディションが整っているチーム、勢いに乗っているチームがそのまま勝ち上がっていくことはままあります。特に初対戦でデータの少ない事が有利に働くこともあると思います。

個人的な大本命というか、やはりなでしこジャパンには優勝してもらいたいと思っています。澤穂希さんが引退した今、新たなるレジェンドの出現とともに歴史を作ってほしいです。