なでしこ女子サッカー日本代表MS&ADカップ2019メンバー発表、W杯から東京五輪へ!

2020年東京オリンピックに向けてなでしこジャパンも動き出します。2019年11月10日(日)に行われるMS&ADカップ2019メンバー発表!10月6日カナダ戦の大勝の勢いを受けて、南アフリカ女子代表にも勝ってほしいですね!

目次

jfa女子サッカー日本代表2019なでしこジャパンMS&ADカップ2019メンバー発表!東京五輪に向けて!

W杯から引き続き指揮の高倉麻子監督のメンバー選考・采配に注目です!

スタッフ
監督:高倉 麻子 タカクラ アサコ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:大部 由美 オオベ ユミ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:大橋 昭好 オオハシ アキヨシ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
フィジカルコーチ:広瀬 統一 ヒロセ ノリカズ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ/早稲田大)

選手
GK
1 池田 咲紀子 イケダ サキコ(浦和レッズレディース)
18 山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)
21 浅野 菜摘 アサノ ナツミ(ちふれASエルフェン埼玉)*1

DF
4 熊谷 紗希 クマガイ サキ(オリンピック・リヨン/フランス)
20 松原 有沙 マツバラ アリサ(ノジマステラ神奈川相模原)
23 三宅 史織 ミヤケ シオリ(INAC神戸レオネッサ)
22 土光 真代 ドコウ マヨ(日テレ・ベレーザ)
2 清水 梨紗 シミズ リサ(日テレ・ベレーザ)
13 清家 貴子 セイケ キコ(浦和レッズレディース)
16 宮川 麻都 ミヤガワ アサト(日テレ・ベレーザ)
5 南 萌華 ミナミ モエカ(浦和レッズレディース)

MF
7 中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
12 猶本 光 ナオモト ヒカル(SCフライブルク/ドイツ)*2
3 栗島 朱里 クリシマ アカリ(浦和レッズレディース)
10 籾木 結花 モミキ ユウカ(日テレ・ベレーザ)
14 長谷川 唯 ハセガワ ユイ(日テレ・ベレーザ)
6 杉田 妃和 スギタ ヒナ(INAC神戸レオネッサ)
17 三浦 成美 ミウラ ナルミ(日テレ・ベレーザ)
19 遠藤 純 エンドウ ジュン(日テレ・ベレーザ)

FW
9 菅澤 優衣香 スガサワ ユイカ(浦和レッズレディース)
8 岩渕 真奈 イワブチ マナ(INAC神戸レオネッサ)
15 田中 美南 タナカ ミナ(日テレ・ベレーザ)
24 増矢 理花 マスヤ リカ(INAC神戸レオネッサ)
11 小林 里歌子 コバヤシ リカコ(日テレ・ベレーザ)
25 植木 理子 ウエキ リコ(日テレ・ベレーザ)

*1 なでしこジャパン初招集
*2 猶本光選手は11月5日(火)夜にチーム合流予定です

MS&ADカップ2019 なでしこジャパン(日本女子代表)選手変更
田中 美南(TANAKA Mina/タナカ ミナ)
FW 所属:日テレ・ベレーザ 理由:怪我のため

宮澤 ひなた(MIYAZAWA Hinata/ミヤザワ ヒナタ)
MF 所属:日テレ・ベレーザ
国際Aマッチ 2試合/0得点

※田中美南選手負傷離脱のため、宮澤ひなた選手追加招集。

キックオフ時間が天皇陛下即位による、祝賀御列の儀のパレードと重なるため、
12:45予定となっています。注意してください!

浅野菜摘選手が初召集!猶本光選手、増矢理花選手復帰。前回追加招集の清家貴子選手、栗島朱里選手が継続。

2019年10月24日(木)14:00からJFA.jpで生配信されました。
ワールドカップでは残念ながらメンバーに選ばれなかった猶本光選手、増矢理花選手が招集されています。悔しい思いを胸に秘めていると思うので、いいプレーを見せてアピールしてほしいですね。猶本光選手はドイツに渡り、着実に結果を残していっていると思います。

そして、今回ちふれASエルフェン埼玉所属の浅野菜摘選手が初召集となりました!
ゴールキーパーは3人の中からレギュラーを目指す厳しいポジションですが、
物おじせず思い切ってプレーをしてほしいですね。

試合会場の北九州スタジアムの紹介記事はこちらから→ミクスタのアクセスや座席は?ミクニワールドスタジアム北九州行こう、北九州スタジアム

なでしこジャパン(日本女子代表)メンバー発表会見~MS&ADカップ2019 対南アフリカ女子代表[11/10(日)@北九州スタジアム]



jfa女子サッカー日本代表2019なでしこジャパン

11月10日(日)12:45キックオフ予定MS&ADカップ2019南アフリカ女子代表戦スタメン発表!日本晴れユニフォーム!

GK 山下 DF 清水,熊谷,宮川,土光 MF 中島,長谷川,三浦,遠藤 FW 岩渕,菅澤

注目のスタメンはいったい誰になるのでしょうか?
個人的には、猶本光選手には頑張ってもらいたいです!

若手有望株の遠藤純選手がスタメンですね。
後は、宮川選手、CB土光(どこう)選手とフレッシュな選手を入れてきています。
先日発表されたアディダスの新ユニフォームで入場してきました!

テレビ放送地上波日本テレビ系列で生放送。結果は2-0で勝利!

情報が入り次第更新予定です。
8ヶ月後の2020年東京オリンピックに向けてがんばれニッポン!!
ここ5年で対戦数が2回しかない南アフリカはどんな戦いを仕掛けてくるのでしょうか?

本来攻撃的な遠藤純選手が左サイドバック、サイドバックの宮川選手がボランチで起用されているようです。複数ポジションをこなせることが求められていますね。
15番ジェーン選手はACミランでプレーしているそうです。
前半19分CKから代表110試合目で初ゴールの熊谷紗希選手!1-0!
前半31分、長谷川唯選手の左からの突破から、岩渕真奈選手のシュートは惜しくもクロスバーの上。
岩渕真奈選手が1つ下がってボールを裁く動きが素晴らしいですね。
前半41分、足元に入ったボールをうまく振り向きシュート!菅澤選手の追加点!2-0!
前半アディショナルタイムは1分です。
前半終了。後半は選手交代も含めて注目です。

後半開始、中島選手に代えて10番籾木結花選手、宮川選手に代えて6番杉田妃和選手を投入。
杉田選手は北九州市出身という事で、地元での活躍を見せたいですね!
子供たちの応援を受けてがんばれ!!
後半1分南アフリカのシュートは左のポストに弾かれて助かりました。
前半も何度かありましたが、不用意なパスミスやボールの奪われ方からのカウンターには気をつけたいです。
後半5分、三浦成美選手の抑えのきいた素晴らしいミドルシュートもキーパーナイスセーブ!
長谷川岩渕ラインでゴールに迫るも惜しくもファール。
後半16分、遠藤純選手に代えて、三宅史織選手を投入。
後半24分、菅澤選手のナイスパスから籾木選手のループシュートは惜しくも外れる。
さらに籾木選手のシュート2本目もポスト左に。
後半25分、菅澤選手に代えて、小林里歌子選手を投入。
後半27分、南アフリカの久しぶりの攻撃もGK山下選手のナイスキャッチ!
後半29分、ショートコーナーから岩渕真奈選手のヘディングシュートは惜しくも外れる。
後半33分、三浦成美選手に代えて、福岡出身の猶本光選手を投入。
ドイツ移籍を経て、ヤングなでしこと呼ばれ始めた世代の復活を目指せ!
後半39分、岩渕真奈選手に代えて、植木理子選手を投入。
代わって入った植木選手のミドルシュートは惜しくも外れる。
後半アディショナルタイムは3分です。
籾木選手のクロスから長谷川唯選手のシュートはキーパーが掻き出す。
猶本光選手のミドルシュートは強烈でした。
試合終了!2-0で勝利です!



●W杯から東京五輪へ!試合の放送は?

jfa女子サッカー日本代表2019なでしこジャパン今後の国内トレーニングキャンプ、海外遠征日程、スケジュールなど。

過去の結果、SAMURAI BLUEやなでしこジャパンなど他の年代のスケジュールや結果などはこちらから→2019サッカー日本代表男子・女子・アンダー世代年間スケジュール

☆FIFA女子ワールドカップ フランス2019
2019年05月10日(金)メンバー発表記者会見 14:00~YouTubeLIVE
2019年06月02日(日)国際親善試合 vsスペイン △1-1
2019年06月10日(月)グループ vsアルゼンチン △0-0
2019年06月14日(金)グループ vsスコットランド 〇2-1
2019年06月19日(水)グループ vsイングランド ●0-2
2019年06月25日(火)決勝トーナメント vs.オランダ ●1-2

☆国際親善試合
2019年10月06日(日) IAIスタジアム日本平 vs.カナダ女子代表 〇4-0

☆MS&ADカップ2019
2019年11月10日(日) 北九州スタジアム vs.南アフリカ女子代表 〇2-0

☆EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会
2019年12月11日(水)グループ vs朝鮮民主主義人民共和国
2019年12月14日(土)グループ vs中国
2019年12月17日(火)グループ vs韓国



●女子サッカーワールドカップなでしこジャパンは2011年来の優勝となるか?!

勝敗表や2019決勝トーナメントまでの道のり。日程、テレビ放送情報、メンバー発表など。U-20女子ワールドカップメンバーからも選出

女子サッカーワールドカップなでしこジャパンの活躍の詳細はこちらから→女子サッカーワールドカップ2019優勝予想&日本戦スタメン発表

直近の試合結果は0勝2分3敗と負け越しています。
FIFAランク1位、2位のアメリカとドイツと引き分けているをどう見るか。
ロシアワールドカップの記憶が新しい所ですが、直前の情報、国際親善試合での
結果はあまりあてにならない側面もあります。

☆2019SheBelieves Cup(アメリカ)
2019年02月27日(水)グループ vsアメリカ △2-2
2019年03月02日(日)グループ vsブラジル ●1-3
2019年03月05日(木)グループ vsイングランド ●0-3

☆国際親善試合 ~ヨーロッパ遠征~
2019年04月04日(木) vsフランス ●1-3
2019年04月09日(火) vsドイツ △2-2

2019年05月10日(金)メンバー発表記者会見
2019年06月02日(日)国際親善試合 vsスペイン △1-1
2019年06月10日(月)グループ vsアルゼンチン △0-0
2019年06月14日(金)グループ vsスコットランド 〇2-1
2019年06月19日(水)グループ vsイングランド ●0-2
2019年06月25日(火)決勝トーナメント vs.オランダ ●1-2

GK
1 池田 咲紀子 イケダ サキコ(浦和レッズレディース)
18 山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)
21 平尾 知佳 ヒラオ チカ(アルビレックス新潟レディース)

DF
3 鮫島 彩 サメシマ アヤ(INAC神戸レオネッサ)
2 宇津木 瑠美 ウツギ ルミ(シアトル・レインFC/アメリカ)*
4 熊谷 紗希 クマガイ サキ(オリンピック・リヨン/フランス)*
23 三宅 史織 ミヤケ シオリ(INAC神戸レオネッサ)
22 清水 梨紗 シミズ リサ(日テレ・ベレーザ)
5 市瀬 菜々 イチセ ナナ(マイナビベガルタ仙台レディース)
16 宮川 麻都 ミヤガワ アサト(日テレ・ベレーザ)
12 南 萌華 ミナミ モエカ(浦和レッズレディース)

MF
10 阪口 夢穂 サカグチ ミズホ(日テレ・ベレーザ)
7 中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
15 籾木 結花 モミキ ユウカ(日テレ・ベレーザ)
14 長谷川 唯 ハセガワ ユイ(日テレ・ベレーザ)
6 杉田 妃和 スギタ ヒナ(INAC神戸レオネッサ)
17 三浦 成美 ミウラ ナルミ(日テレ・ベレーザ)

FW
9 菅澤 優衣香 スガサワ ユイカ(浦和レッズレディース)
8 岩渕 真奈 イワブチ マナ(INAC神戸レオネッサ)
20 横山 久美 ヨコヤマ クミ(AC長野パルセイロ・レディース)
11 小林 里歌子 コバヤシ リカコ(日テレ・ベレーザ)
13 植木 理子 ウエキ リコ(日テレ・ベレーザ)
19 遠藤 純 エンドウ ジュン(日テレ・ベレーザ)

*宇津木選手、熊谷選手は5/27にフランスで合流予定

トレーニングパートナー(5/22~26の期間のみ参加)
猶本 光 ナオモト ヒカル(SCフライブルク/ドイツ)
松原 有沙 マツバラ アリサ(ノジマステラ神奈川相模原)
清家 貴子 セイケ キコ(浦和レッズレディース)
宮澤 ひなた ミヤザワ ヒナタ(日テレ・ベレーザ)
宝田 沙織 タカラダ サオリ(セレッソ大阪堺レディース)

※5/31植木理子選手が負傷離脱のため、トレーニングパートナーの宝田沙織選手が追加招集されました。

グループDはイングランドは強豪国で言わずもがなですが、初出場のスコットランド、大陸間プレーオフを勝ち抜いてきたアルゼンチンをどうみるか。油断ができない状況です。

キープレーヤーは、ビジュアル、プレー共に花がある長谷川唯選手でしょうか。自分たちのプレーや発信が女子サッカー界の盛り上がりにつながると取材などにも積極的です。
プレーに関して、その類稀なパスセンスをどう生かすか。要注意選手として相手に徹底的にマークされて実力を発揮できない事もありえるので、周囲の連携やチームとしての考え方にも工夫がいると思います。

A Day in the Life of NADESHIKO ‐長谷川唯‐

先のメンバー発表の記事で上げさせてもらった遠藤純選手と三浦成美選手に加えて、
やはり点を取らない事には勝てないので、得点力に期待して、籾木結花選手、岩渕真奈選手、小林里歌子選手、植木理子選手には期待したいです。
特に、経験で言えばチームの中心となってもおかしくない岩渕選手に関しては、真の意味でのストライカーとして大会を通して覚醒してもらいたいです。



●速報女子サッカーワールドカップ2019なでしこジャパンイングランド戦スタメンメンバー発表。

放送はフジテレビ系列で。日本時間28:00キックオフ。決勝トーナメント進出なるか!結果は0-2で敗戦。グループD2位通過です。次はオランダかカナダと対戦

GK
18 山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)

DF
3 鮫島 彩 サメシマ アヤ(INAC神戸レオネッサ)
4 熊谷 紗希 クマガイ サキ(オリンピック・リヨン/フランス)
22 清水 梨紗 シミズ リサ(日テレ・ベレーザ)
5 市瀬 菜々 イチセ ナナ(マイナビベガルタ仙台レディース)

MF
7 中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
6 杉田 妃和 スギタ ヒナ(INAC神戸レオネッサ)
19 遠藤 純 エンドウ ジュン(日テレ・ベレーザ)
11 小林 里歌子 コバヤシ リカコ(日テレ・ベレーザ)

FW
20 横山 久美 ヨコヤマ クミ(AC長野パルセイロ・レディース)
8 岩渕 真奈 イワブチ マナ(INAC神戸レオネッサ)

スコットランドvs.アルゼンチン戦のスコアも同時に追っていきたいと思います。
前半14分18番ホワイト選手が得点0-1。
ミドル、CKなど失点後イングランドに攻め込まれています。山下選手のナイスセーブが続きます。
前半20分キム・リトル選手が得点。スコットランド先制!1-0。
イングランドと言えばの縦パス1本からの17番のシュート。山下選手はビックセーブが光ります。
日本はイングランドの前線からのプレスに苦しんでいますね。選手同士の距離感も良くなく、いい形で前を向いたプレーが少ないですし、スペースに走り込む選手が少ないですね。
前半終了0-1。後半に向けて修正が多い気がします。

後半49分ジェニファー・ビーティー選手の得点。スコットランド追加点!2-0。
後半15分小林里歌子選手に代えて、三浦成美を投入。横山久美選手に代えて、菅澤優衣香選手を投入。三浦選手はボランチに、中島選手が右MFに移っています。
三浦選手のパスから菅澤選手の抜け出し!三浦選手が入ってバランスが取れた気がします。
後半69分エリン・カスバート選手の得点。スコットランドさらに追加点!3-0。
後半74分ミラグロス・メネンデス選手得点。アルゼンチン1点返す。3-1。
後半79分アルゼンチン追加点。3-2。
後半83分日本はいい流れでしたがホワイト選手2点目。0-2。遠藤純選手に代えて、宝田沙織選手を投入。日本のDFのカバーリングが遅いですね。
菅澤選手のビックチャンスも決めきれず。アディショナルタイムは4分です。
試合終了。日本は0-2でイングランドに敗れました。
アディショナルタイムにアルゼンチンが追い付き3-3の結果を受けて、
日本は決勝トーナメントはグループD2位で突破。相手はオランダかカナダです。



●速報女子サッカーワールドカップ2019なでしこジャパンオランダ戦スタメンメンバー発表。放送はフジテレビ系列で。日本時間28:00キックオフ。

決勝トーナメント!長谷川唯選手スタメン復帰。蛍の光が流れる。長谷川唯選手得点で同点。結果は1-2で決勝トーナメント初戦敗退です

GK
18 山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)

DF
3 鮫島 彩 サメシマ アヤ(INAC神戸レオネッサ)
4 熊谷 紗希 クマガイ サキ(オリンピック・リヨン/フランス)
22 清水 梨紗 シミズ リサ(日テレ・ベレーザ)
5 市瀬 菜々 イチセ ナナ(マイナビベガルタ仙台レディース)

MF
7 中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
14 長谷川 唯 ハセガワ ユイ(日テレ・ベレーザ)
6 杉田 妃和 スギタ ヒナ(INAC神戸レオネッサ)
17 三浦 成美 ミウラ ナルミ(日テレ・ベレーザ)

FW
9 菅澤 優衣香 スガサワ ユイカ(浦和レッズレディース)
8 岩渕 真奈 イワブチ マナ(INAC神戸レオネッサ)

コンディションを落としていた長谷川唯選手がスタメン復帰。
三浦選手はイングランド戦途中から投入。全体のバランスを見事にとっていました。
中国がイタリアに負けてしまったので、唯一のアジア勢としても負けられません!
オランダはグループ3連勝。ミーデマ選手は22歳ながら代表最多得点者。要注意です。
前半16分CKからマルテンス選手に決められる。0-1。
菅澤選手のシュートは惜しくもポストに当たる。
中島選手が目のあたりを打撲、市瀬選手が肩を怪我をしてそれぞれ一時ピッチ外に出るも復帰。
前半42分パスで崩して長谷川唯選手得点!1-1。
直後ミーデマ選手のシュートを山下選手ビックセーブ。
アディショナルタイムは3分です。前半終了。日本は良い時間に追いつきました。

後半開始。日本は動き出しが少なく、パスの出所を探しているのが気になります。
後半26分中島依美選手に代えて、怪我を乗り越えて籾木結花選手を投入。
杉田選手のシュートはクロスバー。籾木選手のシュートはキーパービックセーブ。
後半42分熊谷選手ハンドでPKを取られる。11番マルテンス選手が決め1-2。
アディショナルタイムは5分。岩渕真奈選手に代えて、宝田沙織を投入。
試合終了1-2。なでしこジャパンは決勝トーナメント初戦で敗退です。