西野朗氏(64)タイ代表監督就任!タイの反応は?W杯2次予選から

元SAMURAI BLUEサッカー日本代表監督で、ワールドカップロシア大会でベスト16に導いた西野朗さんが、タイ代表のアジアカップ大敗を受け新監督に就任決定です。本田圭佑選手の実質的なカンボジア代表の監督に続き、アジアのサッカー界が日本人の話題でにぎわっています。

目次

●元SAMURAI BLUEサッカー日本代表監督で講演会やトークショーなどでかっこいいと引っ張りだこの西野朗氏(63)。タイ代表新監督就任へ。協会はプロフィールを確認。就任決定で2022年カタールW杯アジア2次予選は9月5日ベトナム戦デビュー予定。U23タイ代表監督も兼任

タイサッカー協会は西野朗さんのプロフィールを確認したようです。それを受けて西野朗氏は就任を承諾しました。
選手だけでなく、監督やコーチなどスタッフ陣もどんどん海外へ出ていっていいと思っています。
元日本代表の川口能活さんは、U-17サッカー日本代表のゴールキーパーコーチとしてアルゼンチン遠征に帯同するなど、往年の名選手も日本のワールドカップ優勝に向けて動き出しています。遠征の様子はこちらから。
コツコツとそういった経験を積み重ねることが、日本代表の強化につながっていくと信じています。

西野 朗は、埼玉県浦和市出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代の主なポジションはミッドフィールダー。前日本代表監督で、2018 FIFAワールドカップでは日本代表を率いた。 J1リーグの監督として通算勝利数270は歴代1位である。 ウィキペディア
生年月日: 1955年4月7日 (年齢 64歳)
生まれ: 埼玉県
身長: 182 cm
ポジション: ミッドフィールダー
監督歴/指導歴: サッカー日本代表 (監督, 2018年 – 2018年)、 さらに表示
学歴: 早稲田大学 (1974年 – 1977年)、 埼玉県立浦和西高等学校



●元SAMURAI BLUEサッカー日本代表監督で講演会やトークショーなどでかっこいいと引っ張りだこの西野朗氏(63)。タイ代表新監督としてカタールワールドカップアジア2次予選UAE、アラブ首長国連邦相手に2-1で勝利し、グループG首位に浮上!サンフレッチェ広島にもいたティーラシン選手らが得点!

元日本代表監督の西野朗さん、今はタイ代表監督として指揮を執っています。
カタールワールドカップアジア2次予選では1勝1分けでグループG2位につけていましたが、
首位UAE相手に2-1と勝利し、グループ首位に躍り出ました!
短期間で結果を出す西野朗さんは、ロシアワールドカップの決勝トーナメント進出の躍進を思い起こします。
タイ代表はJリーグで活躍する選手も多く、得点を決めたティーラシン選手は、昨年までサンフレッチェ広島に在籍していましたし、チャナティップ選手は北海道コンサドーレ札幌の中心選手となっています!
ティーラトン選手はヴィッセル神戸から、最近横浜F・マリノスに行きましたよね。
タイ代表は日本代表のライバルとしても侮れない存在です。

見事なパスでの崩しからの、クロスでティーラシン選手のヘディングシュート!
素晴らしい得点ですね!
エカニット選手は1得点1アシストの活躍です!



●西野朗さんと岡田武史さんとのイベント早稲田対談も有名。ロシアワールドカップ後サッカー日本代表監督を続投せず退任。現在は?実質的なカンボジア代表の監督本田圭佑選手を超えられるか?!若い頃もイケメン、家族を大事にする人情家。2戦目にしてインドネシア相手に3-0と初勝利!

アジアでのA代表監督と言えば、現役の本田圭佑選手が浮かびます。
実質的なカンボジア代表の監督として采配を振るっている彼と(現在アジア2次予選進出)、西野朗さんのタイ代表、そしてSAMURAI BLUEサッカー日本代表がワールドカップ予選やアジアカップなどで相まみえることになればこれほど興奮することはありません。

西野監督2戦目にしてインドネシア相手に3-0と初勝利!



●2019サッカー日本代表カタールワールドカップアジア2次予選組み合わせ抽選会がクアラルンプールで開催!日程発表!日本はグループF、キルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴルと同じです!7大会連続出場を目指して2019年9月から2次予選が始まります!アジアのW杯出場枠は開催国のカタールを除いて4.5枠です。抽選の結果、2次予選では日本人指導者対決はかなわず。本田圭佑選手率いるカンボジア代表はグループC、吉田達磨監督率いるシンガポール代表はグループD、西野朗監督率いるタイ代表はグループGとみなバラバラになりました。

ワールドカップカタール大会のアジア2次予選は、FIFAランキングによって5つのポッドに分けられています。
抽選では同じポッド同士がグループで一緒になる事はありません。
サッカー日本代表は最上位のポッド1に入っています。
本日夕方、マレーシアの首都クアラルンプールで、2022年にカタールで開催されるワールドカップのアジア2次予選の組み合わせ抽選会が行われ、日本はキルギスなどと同じグループFになりました。

グループA:中国、シリア、フィリピン、モルディブ、グアム
グループB:オーストラリア、ヨルダン、チャイニーズタイペイ、クウェート、ネパール
グループC:イラン、イラク、バーレーン、香港、カンボジア
グループD:サウジアラビア、ウズベキスタン、パレスチナ、イエメン、シンガポール
グループE:バングラデシュ、オマーン、インド、アフガニスタン、カタール
グループF:日本、キルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴル
グループG:UAE、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア
グループH:韓国、レバノン、北朝鮮、トルクメニスタン、スリランカ

詳細はこちらの記事から→サッカー日本代表カタールワールドカップのアジア2次予選日程発表!



●西野朗氏(64)タイ代表監督就任!タイの反応は?おおむね好評?W杯2次予選9月5日ベトナム戦がデビューか?コンサドーレ札幌でタイ代表のチャナティップ選手も楽しみとコメント

Twitter等でのタイの反応をご紹介します。