フットサル日本代表2019国際親善試合メンバースケジュール発表!フットサルタイ代表、9月23日新潟、9月25日愛知

9月に行われるフットサルタイ代表との国際親善試合に向けて、フットサル日本代表のメンバー・スケジュールが発表されました。試合は9月23日に新潟で、9月25日に愛知で行われます。長岡市での事前トレーニングは一般公開されます。なお、今回もスペインフットサルリーグエルポソ所属の清水和也選手は選出されていません。

目次

●2019フットサル日本代表国際親善試合フットサルタイ代表戦メンバー・日程発表!9月23日は新潟@シティホールプラザアオーレ長岡、9月25日は愛知@武田テバオーシャンアリーナです。AFCフットサル選手権やフットサルW杯に向けて始動します!スペインフットサルリーグ、リーガ・ナシオナル・デ・フットボール・サラの3大クラブの一つエルポソ・ムルシアFS所属の清水和也選手は選外です。監督はブルーノ・ガルシア氏!

スタッフ

監督:ブルーノ・ガルシア(公益財団法人 日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:木暮 賢一郎 コグレ ケンイチロウ(公益財団法人 日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:鈴木 隆二 スズキ リュウジ(公益財団法人 日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:内山 慶太郎 ウチヤマ ケイタロウ(公益財団法人 日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
フィジカルコーチ:下地 達朗 シモジ タツアキ(公益財団法人 日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)

選手

GK
2 ピレス・イゴール(ペスカドーラ町田)
1 関口 優志 セキグチ ユウシ(名古屋オーシャンズ)

FP
9 森岡 薫 モリオカ カオル(ペスカドーラ町田)
11 星 翔太 ホシ ショウタ(名古屋オーシャンズ)
14 西谷 良介 ニシタニ リョウスケ(名古屋オーシャンズ)
8 滝田 学 タキタ マナブ(ペスカドーラ町田)
5 皆本 晃 ミナモト アキラ(立川・府中アスレティックFC)
7 森 洸 モリ ヒカル(バサジィ大分)
10 仁部屋 和弘 ニブヤ カズヒロ(バサジィ大分)
4 芝野 創太 シバノ ソウタ(バサジィ大分)
6 吉川 智貴 ヨシカワ トモキ(名古屋オーシャンズ)
15 森村 孝志 モリムラ タカシ(ヴォスクオーレ仙台)
16 田村 友貴 タムラ ユウキ(シュライカー大阪)
3 室田 祐希 ムロタ ユウキ(ペスカドーラ町田)
13 加藤 未渚実 カトウ ミナミ(シュライカー大阪)
12 堀米 将太 ホリゴメ ショウタ(エスポラーダ北海道)

スペインフットサルリーグ、リーガ・ナシオナル・デ・フットボール・サラの3大クラブの一つエルポソ・ムルシアFS所属の清水和也選手は今回も選ばれていませんね。

清水和也選手に関してはこちらから→スペインエルポソ所属フットサル選手清水和也はファンクラブもある!

前回の刈谷でのトレーニングキャンプの様子はこちらから→フットサル日本代表候補2019刈谷合宿メンバースケジュール発表!



●前回の2019フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ@立川で、ブルーノガルシア監督からアリーナ立川立飛で行われるトレーニングキャンプ合宿一般公開のお知らせ動画も!wikiにも注目?今回の長岡市みしま体育館、刈羽村総合体育館とシティホールプラザアオーレ長岡で行われるトレーニングも一般公開されます!

今回の長岡市みしま体育館、刈羽村総合体育館とシティホールプラザアオーレ長岡で行われるトレーニングも一般公開されます!

9月16日(月・祝) 18:30 トレーニング(長岡市みしま体育館)※一般公開
9月17日(火) 10:00 トレーニング(刈羽村総合体育館)※一般公開
17:00 トレーニング(長岡市みしま体育館)※一般公開
9月18日(水) 10:00/17:00 トレーニング(長岡市みしま体育館)※一般公開
9月19日(木) 10:00/17:00 トレーニング(長岡市みしま体育館)※一般公開
9月20日(金) 10:00/17:00 トレーニング(長岡市みしま体育館)※一般公開
9月21日(土) 16:00 トレーニング(シティホールプラザアオーレ長岡)※一般公開

7月のトレーニングも一般公開されていました。

日付 時間 内容 一般公開
7月22日(月) 17:30 トレーニング(アリーナ立川立飛)
7月23日(火) 10:00 トレーニング(アリーナ立川立飛)
17:30 GKトレーニング(アリーナ立川立飛)
18:00 全体トレーニング(アリーナ立川立飛)
7月24日(水) 10:00 トレーニング(アリーナ立川立飛)

ブルーノガルシア監督からのトレーニングキャンプ一般公開に関する動画です。



●2019フットサル日本代表国際親善試合。AFCフットサル選手権やフットサルW杯に向けて始動します!9月23日新潟@シティホールプラザアオーレ長岡フットサルタイ代表戦スタメンメンバースターティングファイブ発表!JFATV、YouTubeLIVEで生放送。地上波は?結果は加藤未渚実選手が1得点も1-2で敗戦

フットサル日本代表、終了間際に1点を返すもタイとの第1戦は敗戦 ~フットサル国際親善試合 対フットサルタイ代表

フットサル日本代表はフットサルタイ代表との国際親善試合第1戦を9月23日(月・祝)、新潟県長岡市のシティホールプラザアオーレ長岡で行いました。前半にセットプレーから2失点を喫した日本は、試合残り2秒でFP加藤未渚実選手が1点を返すも1-2で敗れました。

「第1戦では全選手を起用する」と明言していたブルーノ・ガルシア監督は、先発にGK関口優志選手、FP皆本晃選手、FP吉川智貴選手、FP仁部屋和弘選手、FP星翔太選手という経験の豊富な選手たちを起用しました。

監督が信頼を寄せる選手たちで良いスタートを切りたかった日本は、ボールを保持するものの攻め切ることができません。逆にタイはシンプルに前線へボールを入れ、スピードのある攻撃で日本ゴールを脅かします。序盤はGK関口選手の活躍もあり、ゴールを守っていた日本でしたが、11分にコーナーキックからFPジラワット選手にボレーシュートを決められ、1点を追う展開となります。

日本は失点直後に吉川選手の放ったシュートがポストをたたくなど、惜しい場面をつくりましたが得点を決めることはできません。そして前半終了間際にはバックパスから間接FKを与えてしまうと、FPスパウット選手にシュートを決められ、前半を0-2で折り返します。

後半の立ち上がり、日本はFP森岡薫選手にボールを集めて攻め込もうとしますが、タイも日本の狙いを読み、チャンスをつくらせてくれません。守ってカウンターと、やることがはっきりしたタイも日本のゴールに迫りますが、後半から出場したGKピレス・イゴール選手が頭をポストにぶつけながらもゴールを守ります。

30分が過ぎると、起用する選手を絞っていたタイの足は止まり始めますが、日本はなかなかゴールを割れず31分の加藤選手のシュートもクロスバーに嫌われます。

残り時間が5分を切ると、日本は仁部屋選手にGKユニフォームを着せてパワープレーを開始。相手陣内で数的優位な状況をつくり攻めますが、タイの守備を崩し切れずに時間が過ぎていきます。それでも最後まで攻めた日本は残り2秒で加藤選手が右足でゴールを決め、1点を返します。しかし、反撃もここまで。日本は親善試合の初戦でタイに1-2で敗戦。第2戦は舞台を愛知県名古屋市の武田テバオーシャンアリーナに移し、25日(水)19時半にキックオフを迎えます。

前半で2点のビハインドとなってしまったフットサル日本代表。
試合終盤で加藤未渚実選手が1点を返すもそこで試合終了。
フットサルタイ代表との2連戦初日は1-2で敗戦となりました。
次戦でリベンジをしてほしいですね!

フットサル国際親善試合 フットサル日本代表vsフットサルタイ代表 第1戦(9/23)



●2019フットサル日本代表国際親善試合。AFCフットサル選手権やフットサルW杯に向けて始動します!9月25日は愛知@武田テバオーシャンアリーナフットサルタイ代表戦スタメンメンバースターティングファイブ発表!JFATV、YouTubeLIVEで生放送。地上波は?結果は森岡薫選手、星翔太選手の2得点で3-1で勝利!

フットサル日本代表、タイとの2戦目で勝利! ~フットサル国際親善試合 対フットサルタイ代表(9/25@愛知)

フットサル日本代表は25日(水)、武田テバオーシャンアリーナでフットサルタイ代表と国際親善試合を行いました。

23日(月・祝)に新潟のシティホールプラザアオーレ長岡で行われた試合に1-2で敗れ、必勝を期す日本でしたが、初戦で負傷した吉川智貴選手はベンチ入りしたものの、大事をとってこの試合のプレーは回避します。第1戦で先発した吉川選手とGK関口優志選手に代わり、FP西谷良介選手とGKピレス・イゴール選手が先発に入りました。

立ち上がり、日本はタイに攻め込まれます。それでも気持ちの入った守備で、相手の攻撃をしのぎ、反撃の機会をうかがいます。そして5分、ゴール前でフリーキックを得た日本は、加藤未渚実選手のヒールパスを受けた森岡薫選手がシュートを決め、1点を先制しました。

先制を許したタイもカウンターで日本のゴールを狙いますが、イゴール選手を中心に守り抜きます。10分まで2セットで戦っていた日本は、サードセットも起用していきました。15分にタイのファウルが5つになると、日本はドリブラーを配置しながら圧力を掛けていきました。日本が優位な状況になったかと思われましたが、タイムアウト明けの18分、キックインからの攻撃でミスが起きてカウンターを受け、ムハンマド選手に同点ゴールを決められます。このまま前半は1-1で終了します。

後半に入ると、日本はGKを関口選手に変更します。関口選手は持ち味のスローからチャンスをつくりましたが、フィニッシュを決め切ることができません。それでも攻め続けた日本は、36分に室田祐希選手の放ったシュートがGKに弾かれたところを詰めていた星翔太選手がゴールに決めて、勝ち越します。

再びビハインドとなったタイは、すぐにパワープレーを開始。リスクを冒しながら、再び同点に追いつこうと試みます。そんな中、日本はカウンターから残り36秒で星選手がこの試合2点目となるゴールを決めて、リードを広げて勝利を決定的にしました。タイのパワープレーを最後までしのいだ日本は第2戦の勝利を収め、2試合通算成績を1勝1敗としました。

日本は10月に中国で行われるAFCフットサル選手権トルクメニスタン2020の東アジア予選で、マカオ、韓国と対戦します。東アジア予選を突破後は、FIFAフットサルワールドカップリトアニア2020の予選を兼ねたAFCフットサル選手権トルクメニスタン2020に出場し、2大会ぶりのワールドカップ出場を目指します。

森岡薫選手の先制点で前半を1-1で折り返し、
星翔太選手の2得点で3-1で勝利!



●2019フットサル日本代表候補AFCフットサル選手権トルクメニスタン2020予選の組み合わせが決定!日本は東地区Bグールプで、韓国、マカオと同組となりました。予選は中国で2019年10月16日(水)~27日(土)の予定です

マレーシアのクアラルンプールでAFCフットサル選手権トルクメニスタン2020予選の組み合わせ抽選会が行われ、日本は東地区Bグールプで、韓国、マカオと同組となりました。
予選は中国で行われ、期間は2019年10月16日(水)~27日(土)の予定です。

AFCフットサル選手権トルクメニスタン2020予選 組み合わせ(※カッコ内数字は本大会出場枠数)

東地区(3)

グループA チャイニーズ・タイペイ、中国、モンゴル、香港
グループB 日本、韓国、マカオ

中央・南地区(4)

グループA ウズベキスタン、タジキスタン、ネパール、アフガニスタン
グループB イラン、キルギス、トルクメニスタン

西地区(5)

グループA イラク、バーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)、パレスチナ、クウェート
グループB レバノン、カタール、サウジアラビア、オマーン

ASEAN地区(3)

AFFフットサル選手権2019(10/21-29@ベトナム)の上位3チームが出場権を獲得

グループA タイ、ミャンマー、東ティモール、カンボジア
グループB ベトナム、マレーシア、インドネシア、オーストラリア

※AFCフットサル選手権トルクメニスタン2020予選(東地区)は、10月16日(水)から27日(土)の間に中国で行われる予定です。

●22019フットサル日本代表国際親善試合フットサルタイ代表戦メンバー・日程発表!9月23日は新潟@シティホールプラザアオーレ長岡、9月25日は愛知@武田テバオーシャンアリーナです。AFCフットサル選手権やフットサルW杯に向けて始動します!国内合宿、トレーニングキャンプ、海外遠征日程、スケジュールなど。試合の放送は?

☆国内トレーニングキャンプ@立川
2019年07月22日(月)~07月24日(水)

☆国内トレーニングキャンプ@ウィングアリーナ刈谷
2019年08月26日(月)~08月28日(水)

☆国際親善試合
2019年09月23日(月) シティホールプラザアオーレ長岡 vs.フットサルタイ代表 ●1-2
2019年09月25日(水) 武田テバオーシャンアリーナ vs.フットサルタイ代表 〇3-1

☆AFC フットサル選手権トルクメニスタン2020予選in中国
2019年10月16日(水)~27日(土)

☆スペイン遠征(未定)
2019年11月

☆海外遠征(未定)
2019年12月