シントトロイデンは日本人多すぎ?なぜ?オーナーがDMM.com!

こんにちは、ネロです。DMM.comが運営しているサッカーベルギーリーグ1部シントトロイデンは、多くの日本人選手が移籍している事でも話題になっています。最近良くニュースに出ているシントトロイデンというサッカークラブについて、日本人選手の移籍を中心にまとめてみました。

目次

日本人が多いシントトロイデンの正式名称はコーニンクレッカ・シント=トロウデンセ・フットバルフェレニヒング

なぜ日本人選手の移籍が多いのか?シント=トロイデンまたはSTVV、愛称はデ・カーナーリス。日本人多すぎでDMM.com運営で今後は日本人選手の獲得を控える?

ベルギーリーグ1部のシントトロイデンは、最近多くの日本人選手が移籍している事で話題になっています。
以前だとドイツブンデスリーガが日本人選手と親和性が高く、香川真司選手、長谷部誠選手ら多くの日本人選手が移籍しました。
登竜門的な意味合いだと、本田圭佑選手や吉田麻也選手がいたオランダのVVVなどがあげられますが、最近だとその役割がベルギーリーグや中島翔哉選手が活躍するポルトガルリーグになってきているのかなと思います。

ポルトガルのポルティモネンセの紹介記事はこちらから→ポルティモネンセに日本人選手はなぜ多い?オーナーに日本企業?!

特に、シントトロイデンは、上記ツイッターの記事にもありますが、オーナーが日本企業、
オンラインゲームや動画などを配信しているDMM.comが運営しているという事もあり、
日本人選手の移籍が活性化しているのでしょう。
早くから海外移籍をする事に異論を唱える人もいます。
Jリーグに有名選手がいなくなるなどわからなくもないですが、
世界と戦える強度が伴ったレベルの高い選手になるには、個人的には必要なステップだと思います。

DMM.com
ディーエムエムドットコム
企業
「DMM」の画像検索結果

説明
合同会社DMM.comは、ECサイト「DMM.com」を運営する日本の企業。 ウィキペディア

売上高: グループ全体:約2,211億円(2019年2月期)
創立者: 亀山敬司
設立: 1999年11月17日
従業員数: 単体:1527名(2019年2月現在)
子会社: DMM.com証券、 AQUIZ、 ピックアップ株式会社、 DMM.HeHe



現在シントトロイデンに所属している日本人選手はGKシュミットダニエル選手とMF伊藤達哉選手、FW鈴木優磨選手の3人です

レンタル移籍でDF小池裕太が鹿島アントラーズに、MF遠藤航選手がドイツブンデスリーガVfBシュトゥットガルトに行っています

シントトロイデン所属の日本人選手の各詳細記事一覧です。
一部報道では過熱していた日本人選手獲得もいったん落ち着きを見せるようです。

小池裕太選手は鹿島アントラーズの契約満了してセレッソ大阪が獲得しましたね。
噂レベルでは、ガンバ大阪の三浦弦太選手や清水エスパルスの松原選手が話題になっています。
早く確定情報が出てこないかなと思います。
紹介記事はこちらから↓

松原后まつばらこう選手の父親・叔父は?シントトロイデンに移籍?

日本代表DF三浦弦太(みうらげんた)は移籍するのか?!

遠藤航(わたる)選手ドイツ2部シュトゥットガルトへ期限付き移籍!

日本代表HSV伊藤達哉いとうたつやベルギーシントトロイデン移籍!

詳細はこちらから→サッカー日本代表シュミットダニエル選手シントトロイデン移籍決定!

一部記事の抜粋はこちらに↓

2019サッカー日本代表身長198cmのGKシュミットダニエル選手、ネットでは嫁や父や国籍の事、インスタはあるのかと話題になっていますね。奥さんは一般人だそうです

インスタグラムは公式認証済みのアカウントがありました。danstagram_01
結婚は約4年前2015年10月に発表されているそうです。奥さんは一般人で詳細な情報は出てきませんでした。

お子さんめちゃめちゃかわいいと思いませんか?

アメリカ合衆国イリノイ州出身という事でお父さんの事についても検索されているようです。
お父さんがアメリカ人、お母さんが日本人で、シュミット選手の国籍は日本です。

今やSAMURAI BLUEサッカー日本代表のGKでも中心的な存在を担っていると思います。
身長が高く、足元もあるなどバルセロナのマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン選手やレアルマドリードのティボー・クルトワ選手のようになってくれればうれしいです!

現代サッカーの攻撃はゴールキーパーから始まっていると言っても過言ではないと思います!



詳細はこちらから→怪我の復帰はいつ?鹿島鈴木優磨選手ベルギーシントトロイデン移籍!

一部記事の抜粋はこちらに↓

キリンチャレンジカップ2018サッカー日本代表辞退鹿島アントラーズ所属鈴木優磨選手をベルギー1部シントトロイデンが完全移籍で獲得!

鹿島アントラーズの公式ツイッターで鈴木優磨選手のシントトロイデン完全移籍が報じられましたね。クラブ間合意に達し、あとはメディカルチェックを残すのみ。正式契約です。

年俸や移籍金、評価は?海外の評価は?怪我の復帰はいつ?

昨年11月キリンチャレンジカップ2018で森保一監督からサッカー日本代表に選出された鹿島アントラーズ所属の鈴木優磨選手でしたが、惜しくも怪我で辞退となりました。
FWとしてのポテンシャルは高いと思うので、大迫勇也選手の後任としてワントップを張れる逸材だと思っています。

そんな鈴木選手を狙っているのがベルギー1部のシントトロイデン!
多くの日本人選手を獲得していますが、FWの鎌田大地選手の契約が切れるという事もあり、新たなFW候補を探しているとの事。

先にも書きましたが、怪我で公式戦出場がないのが気になる所。
どんなにいい選手でも、怪我に泣かされキャリアを終える人数知れず。
むしろ怪我をしない事がいい選手の必須条項かもしれません。
そこらへんをシントトロイデンがどう評価するかは気になりますね。

鹿島アントラーズは安部選手がバルセロナ、安西選手がポルティモネンセ、そして鈴木優磨選手がシントトロイデンと、次々と所属選手が海外に羽ばたいていっていますね。
さすが鹿島さんですが、これだけ主力選手が抜けると選手の台所事情がきになってしまいます。

シントトロイデン関連の移籍情報も含めた記事はこちらから→日本人サッカー選手の海外移籍情報・噂記事をまとめています!

鈴木 優磨は、千葉県銚子市出身のプロサッカー選手。J1リーグ・鹿島アントラーズ所属。ポジションはフォワード。兄はソニー仙台FCでプレーしている鈴木翔大。 ウィキペディア
生年月日: 1996年4月26日 (年齢 23歳)
生まれ: 千葉県 銚子市
身長: 182 cm
体重: 75 kg
所属チーム: 鹿島アントラーズ (#9 / フォワード)、 サッカー日本代表 (フォワード)



STVVシントトロイデン2019、2020シーズンの新ユニフォームはUMBRO(アンブロ)とBEAMS(ビームス)のコラボ!

アニメ炎炎ノ消防隊とのコラボも!販売していたら購入したくなるデザインですね!

STVVシントトロイデンの2019、2020シーズンの新ユニフォームが発表されました。UMBRO(アンブロ)とBEAMS(ビームス)のコラボレーション!
ファッションブランドなのでかっこいいのは当たり前ですが、
日本代表メンバーが着ていると余計にかっこよく見せませんか?
やっぱりオーラが違うと思います!

アニメ炎炎ノ消防隊とのコラボも!

BEAMSビームス、株式会社ビームス代表取締役社長設楽洋さんがフットブレインに出演した記事はこちらから→フットブレイン見逃し動画8月3日竹崎由佳ゲスト設楽洋・岡部恭英!



シントトロイデンも所属、サッカーベルギーリーグ1部、ベルギー・ファースト・ディビジョンA、スポンサー名を冠してジュピラー・プロ・リーグとは?

シントトロイデン以外では、ヘンク伊東純也選手、サークル・ブルッヘ植田直通選手、オイペン豊川雄太選手、シャルルロワ森岡亮太選手、ロイヤル・アントワープ三好康児選手らが

シントトロイデンも所属しているサッカーベルギーリーグ1部、ベルギー・ファースト・ディビジョンA。スポンサー名を冠してジュピラー・プロ・リーグとも呼ばれています。

ベルギー・ファースト・ディビジョンA
サッカー リーグ
「ベルギーリーグ」の画像検索結果

説明
ベルギー・ファースト・ディビジョンAは、ベルギーにおける国内サッカーリーグのトップディビジョンである。スポンサーである同国のビール醸造会社アンハイザー・ブッシュ・インベブのブランド名ジュピラーを冠したジュピラー・プロ・リーグ としても知られている。 ウィキペディア

チーム数: 16
降格: プロキシマス・リーグ
設立: 1895年
最多優勝クラブ: RSCアンデルレヒト (34回)
インスタンス: 2019–20 Belgian First Division A

ベルギーリーグ1部では、シントトロイデン以外にも、ヘンク伊東純也選手、サークル・ブルッヘ植田直通選手、オイペン豊川雄太選手、シャルルロワ森岡亮太選手、ロイヤル・アントワープ三好康児選手らがいます。

ベルギーリーグ2部ベルギー・ファースト・ディビジョンBのスポルティング・ロケレンには柏レイソルの小池龍太(こいけりゅうた)選手、横浜F・マリノスの天野純あまのじゅんIJ選手がいます

また、ベルギーリーグ2部ベルギー・ファースト・ディビジョンBのスポルティング・ロケレンには、柏レイソルから小池龍太(こいけりゅうた)選手、横浜F・マリノスから天野純あまのじゅんIJ選手が所属しています。

2部とは言え、活躍すれば1部、またプレミアやブンデスなどのトップリーグへの移籍の道も開けると思います。
選手たちにはぎらぎらとどん欲にプレーしてほしいですね!

海外日本人選手の移籍情報・噂に関してはこちらから→日本人サッカー選手の海外移籍情報・噂記事をまとめています!