海外サッカー若手日本人有望株は?下部組織にも中井卓大、泉田陸玖らなかいたくひろいずみたりく

2020年東京オリンピックに向けて、その先のFIFAワールドカップ優勝に向けて、若手の育成・台頭は欠かせないと思います。FCバルセロナの下部組織にいた久保建英選手はレアルマドリードからマジョルカに期限付き移籍。ライバルのバルセロナには安部裕葵選手が移籍しました。レアル下部組織には前から中井卓大選手いますし、PSGの下部組織には畠山拓海選手と泉田陸玖選手がいて楽しみがつきません。