マラドーナの映画や子女は?現在は心不全で逝去。ご冥福をお祈りします。

こんばんは、ネロです。世界が悲しみに暮れています。サッカー界のレジェンドで、10月30日に60歳になったことを記念して、新型コロナウイルスの影響で延期されるも映画『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』の公開が2021年4月2日に決まっていた、アルゼンチン代表のレジェンド、ディエゴ・マラドーナさんが、硬膜下血腫の手術で療養中も心不全で亡くなったと報じられました。多くのサッカーファンに惜しまれつつ、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。映画、早く見たいですね。

R.I.Pディエゴ・マラドーナ、CLで黙祷も。映画『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』の公開は?6月5日公開予定も延期から。

新型コロナウイルスの影響で延期も2021年4月2日(金)!フットボール映画祭11mmベルリン国際フットボール映画祭で審査員賞受賞!

映画の情報の前に、速報で、10月30日に60歳の誕生日を迎えたばかりだった、
アルゼンチン代表レジェンドのディエゴ・マラドーナさんが、
硬膜下血腫の手術を受け療養中でしたが、心不全で亡くなったと報じられました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

今伝説の五人抜きの映像を見ても、小柄ながらドリブルでの姿勢がとても良く、
この状況はなるべくしてなった五人抜きといえます。

この世に生を受けたサッカーファンは、
全てマラドーナさんの五人抜きに影響を受けたといっても過言ではないでしょう。
先程始まったチャンピオンズリーグマンチェスターシティvs.オリンピアコス戦でも、
マラドーナさんの訃報を受けての黙祷が行われました。

監督・製作総指揮はアシフ・カパディア。追悼映画となってしまいましたが、公開を楽しみにしたいと思います。上映館は?

アイルトンセナさんの映画など、
ドキュメンタリー映画でレジェンドのアシフ・カパディアさんが監督・製作総指揮です。
この作品は、フットボール映画祭11mmベルリン国際フットボール映画祭で審査員賞受賞しています。

マラドーナさんの協力のもと、500時間にも及ぶ秘蔵映像から構成されているとの事で、
彼を偲ぶ意味でも公開が待ち遠しくて仕方がありません。
これを機会に、サッカー関連のドキュメンタリー映画もたくさん見たいと思います。

エミール・クストリッツァ監督の「マラドーナ Maradona by Kusturica」

マラドーナさんの映画といえば、
2008年エミール・クストリッツァ監督によるスペイン・フランス映画
「マラドーナ Maradona by Kusturica」 も押さえておきたいですね。

第61回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットに、
エミール・クストリッツァ監督とマラドーナさんが並んだのは壮観でした。

いまでは、涙なくして見られない映画となってしまいましたが、
来年4月に一般公開される映画『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』と合わせて
見たい映画となりました。
心が落ち着いてから見たいと思います。



神の手、5人抜きなど伝説を残したディエゴ・マラドーナさんよ永遠に!子女はディエゴ・マラドーナ・ジュニア、 ジャンニーナ・マラドーナ、ダルマ・マラドーナ、ディエゴ・フェルナンド・マラドーナ・オヘダ、ジャナ・マラドーナ

ボカ・ジュニアース、バルセロナ、ナポリなど。そしてW杯アルゼンチン代表で選手、監督としても活躍。W杯最優秀選手、得点王などなど。

マラドーナさんの経歴は華麗の一言。
その破天荒な振る舞いから、ショックを隠せないニュースもありましたが、
サッカー界に与えた影響は計り知れません。

所属クラブで言えば、ボカ・ジュニアース、バルセロナ、ナポリなどのビッククラブが並び、
W杯ではアルゼンチン代表として、選手としても、監督としても活躍しました。

バルセロナの英雄メッシ選手ですら、
クラブで活躍できても、アルゼンチン代表では結果を残せないことで、
中々認めてもらえないことも話題になっていましたね。

レジェンドの競演、マラドーナさんとペレさんの握手の写真が印象に残っています。
影響力で言えば、現役ではメッシ選手とクリスティアーノロナウド選手が思い浮かびますが、
それでもマラドーナさんとペレさんに比べるとまだまだと感じさせられるほどのすごさです。

無上にも時は流れるものですが、
マラドーナさんやペレさんを超えるために、
メッシ選手やクリスティアーノロナウド選手が活躍し、
その活躍を見た若手がさらに活躍する事を願っています。

クリスティアーノロナウドに子供はいる?妻はどんな人?

炎の体育会TVの見逃し動画は?メッシと乾貴士(いぬいたかし)リフティング対決!

「ディエゴ・マラドーナ 子女」の画像検索結果

「ディエゴ・マラドーナ 子女」の画像検索結果

「ディエゴ・マラドーナ 子女」の画像検索結果
ディエゴ・マラドーナ

サッカー選手

内容
説明
ディエゴ・アルマンド・マラドーナは、アルゼンチン・ブエノスアイレス州ラヌース出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワードまたはミッドフィールダー。 ウィキペディア
生年月日: 1960年10月30日
出生地: ラヌース
死亡日: 2020年11月25日
身長: 165 cm
背番号: 10 (SSCナポリ / ミッドフィールダー)、 さらに表示
子女: ディエゴ・マラドーナ・ジュニア、 ジャンニーナ・マラドーナ