【ネタバレ】アオアシ最新刊18巻10月30日発売雑誌次号189話、188話、190話

今最も熱いサッカー漫画の1つ、小林有吾先生の『アオアシ』(小学館)について17巻が6月28日に出たのでネタバレも含めて語ります。
サッカー大好き、点を取ることがすべての愛媛に住んでいた少年青井葦人が、
東京のJユースチームエスペリオンの監督福田達也に出会い、セレクションに挑む所から物語が始まります。

●発売日6/28の最新刊17巻を購入!ネタバレ含めて語ります。紙と電子で累計300万部突破。kindleでも読みたい熱いサッカー青春マンガ!7月11日より舞台もスタート!チェコにいるU18サッカー日本代表阿久津の覚醒。平は船橋戦を最後に引退するのか?代表選手が戻ってきて、1年生や居残り組と併せて新生エスペリオンは次巻18巻で船橋学院戦を迎えます!18巻は2019年10月30日発売予定です!

待ちに待ったアオアシ最新刊17巻が発売されました!早速購入したのでネタバレ含めて語りたいと思います。
チェコのU-18日本代表では、中々試合に使ってもらえない阿久津が腐っています。日本でプレミアリーグ2連勝、目の上のたん瘤だった葦人の活躍を目にしていら立ちはさらに募るばかり。
そんな中、エスペリオン組の信頼もあり、中途半端なエゴではなく、突き抜けたエゴをプレーで表現できれば、今の日本代表に必要な選手になると監督に言われた阿久津は、今までの気持ちを払拭。覚醒します。

最後のチャンスをものにして、阿久津はノルウェー戦に先発、クリーンシートを果たします。
義経、山田、志村がトップ昇格を果たすニュースも合わせ、日本代表組、レギュラー、1年生組と全メンバーがそろった新生エスペリオンが見られます!
高校生でプロになれず、大学を経由してプロになったのでは遅い、世界では16歳でプロになり活躍をしている、エスペリオンは絶対的な才能を育成すると宣言した福田監督に触発されます。

そんな中、平選手がプレミアリーグ次節船橋学院戦を持って引退すると表明。ベンチ入りして最後の試合を一緒に戦う事に。ジュニアから一緒にやってきたメンバーたちは動揺。
一旦は集中が途切れかかるも、もう一度平にサッカーをやってもらいたいと一致団結。
点差が開けば平が途中出場できると、試合開始から攻撃的に行くことを宣言。
仲間のために戦う高校サッカーチームに対して、それをJユースのチームが上回る戦いを仕掛けることに栗林も興味を示します。

運命の船橋学院戦を前に、神経を研ぎ澄ましている葦人ですが、のめり込みすぎるところを周囲は心配。愛知からお母さんが試合観戦をしに来ても邪険に扱います。
福田監督もその部分を心配していました。部活動で仲間を思いやるサッカーをしていたほうが、心の底から笑えていたのではないかと?Jユースはプロになるための個の集団。葦人の性格には会っていないのではと感じています。

周りの心配をよそに、今の感覚を突き抜けさせようと必死な葦人。
栗林からも、それを突き通せれば世界に通用するかもしれないと言われます。
この言葉の真意はわかりませんが、次の18巻船橋学院戦で全てがはっきりするでしょう!
18巻は2019年10月30日発売予定です!


●ネタバレを含むアオアシコミック16巻までの流れ


Jリーグ選手や関係者が注目、帯にもコメントを残す等今最も熱いサッカーコミック『アオアシ』ですが、一番の魅力はストーリーに引き込まれつつ、読んでいると自分サッカーがうまくなったような感覚になる所でしょうか。

最初は何もできない所から、持って生まれたセンスと努力でライバルと切磋琢磨して上手くなっていくという王道の展開です。今までJユースに光を当てたマンガはあんまりなかったのではないでしょうか。

BC『アオアシ』コミックス公式PV

簡単に16巻までのストーリーのネタバレをしてしまうと、
セレクションに受かった葦人は東京シティ・エスペリオンFCのユースチームで活躍、
ユーストップで強豪ひしめくプレミアリーグ出場を果たします。
生粋の点取り屋だった葦人ですが、その視野の広さという類稀な能力を生かすため
FWからサイドバックにコンバートされます。

最初は納得のいかなかった葦人ですが、
「攻めも守りもコンプリートしている選手はいない」という
ユース最強の選手栗林晴久からの言葉の意味を徐々に理解し始めた頃から
サイドバックからの守備、攻撃への展開の面白さにはまっていきます。


●松木安太郎さんもはまっているアオアシ!舞台化も決定。青井葦人役を杉江大志、福田達也役を平野良、一条花役を星波、海堂杏里役をTEAM SHACHIの秋本帆華が演じます

いずれアニメ化はされるだろうなと思っていましたが、まさかの舞台化決定です。
7月11日から15日まで東京・シアター1010で上演されます。
4月1日からチケットの申し込みが開始されているので、興味のある方は早めに情報収集をしてチケットを手に入れた方が良いのではないでしょうか。

正直原作ありきの映画化や舞台化などは懐疑的なのですが、
舞台は全く見たことがないので興味はあります。
原作者が脚本に関わる、関わらないで違ってくるとは思いますが、
全く別のエンターテインメントとしてとらえるのが良さそうです。

エンターテインメントと言えば、サッカー日本代表の試合などで居酒屋解説として親しまれている松木安太郎さんが、1話を音読するという面白企画をやっています。
有料放送などでは真面目に解説している松木さんですが、多くの人が見ている民放では、
わかりやすさ、親しみやすさ重視の解説をして使い分けていらっしゃいます。
擬音の音読やストーリーに対するツッコミが熱すぎて
マンガの内容があまり入ってきませんが、勢いで購入する気にはなると思います。

松木安太郎の『アオアシ』熱血試し読み!第一話無料公開中

●最新刊17巻は6/28発売中!週刊ビッグコミックスピリッツでは189話まで公開。190話が待ちきれない!葦人、栗林、阿久津のコンビはいつ見れる?一条花や杏里との恋の行方はいかに?愛媛から世界へ!育成年代を取り上げたマンガの最高峰

コミック最新刊17巻は、小学館から2019年6月28日金曜発売です。
週刊ビッグコミックスピリッツでは185話まで公開中。葦人達が活躍するプレミアリーグ、アンダー世代代表に選ばれた阿久津たちのその後など、今後が気になる186話が待ち遠しいですね。
コミックがどこまで続くのかはわかりませんが、ブログタイトルのように、サッカー日本代表がFIFAワールドカップで優勝するまで応援!したいものです。