WEリーグの年俸は?参加予定クラブは?なでしこリーグからプロ化のクラブは?

こんばんは、ネロです。2020年6月3日に女子サッカーでもついに初のプロリーグが誕生すると発表がありました!
その名もWEリーグ(ウィーリーグ、Womens Empowerment League)です!
アマチュアのなでしこリーグの上位に位置し、来秋2021年9月に開幕予定です!8月1日に17チームから申請があったと発表されました!2020年10月15日に参加クラブが発表されオリジナル11が決まりました!
なでしこジャパンがワールドカップで優勝したのが2011年、そこから10年経ってのプロ化となります。環境改善に向け、選手の年俸などどういった変化があるのかも気になりますね。

目次

日本女子プロサッカーリーグWEリーグ(ウィーリーグ、Womens Empowerment League)の年俸は?#これは新しい日本のキックオフだ!

そもそもWEリーグ(ウィーリーグ、Womens Empowerment League)って何?新川直司原作『さよなら私のクラマー』TVアニメ化&映画化の後援、コラボ決定!

WEリーグとは、日本の女子プロサッカーリーグです。
名称はウィーリーグ、Womens Empowerment Leagueの頭文字をとってWEとなっています。2020年6月3日にプレスリリースが行われ、2021年秋開幕を目指して準備中です!

女子サッカー・スポーツを通じて、夢や生き方の多様性にあふれ、一人ひとりが輝く社会の実現・発展に貢献する

という理念のもと、初のプロ化という事で、
一人一人が女子サッカーやスポーツ界を変えていくという事でEmpowermentが使われ、
女子プロサッカーリーグということでWomen、
その頭文字をとってWEリーグ(ウィーリーグ)です。
みんな(We)が主役で、それぞれが変えていこうという意味もかかっていて、
初の日本女子プロサッカーリーグという事で気合が入っていることが感じられますね。

なでしこリーグももちろん楽しいですが、
プロとしてどのように振舞ったらよいのか、レジェンドの澤穂希さんなどに学びたいのではないでしょうか。
Jリーグ創成期で言えば、ヴェルディ川崎のラモス瑠偉さん、鹿島アントラーズのジーコさんなど、あらゆる面でプロとしての手本を示してくれた選手達がいました。

個人的にはWEリーグにもそういった選手が必要なのではないかと思います。

なでしこリーグの美人選手まとめはこちらから→なでしこリーグ美人女子サッカー選手かわいいメンバーまとめ

そして、『四月は君の嘘』などで有名な新川直司さん原作『さよなら私のクラマー』のTVアニメ化&映画化のWEリーグ後援、コラボが決定しました!
JFAやなでしこリーグも後援することになっています!

さよなら私のクラマーに関する記事はこちらから→恩田希役を島袋美由利さん!さよなら私のクラマーが映画&アニメ化!ネタバレは?



気になる日本女子プロサッカーリーグWEリーグ(ウィーリーグ、Womens Empowerment League)の年俸は?

2021年秋開幕を目指して、7月末までに参加チームを募集して、10月には決定予定だそうです。
現在6~10クラブを想定していてなでしこリーグからどれだけWEリーグに名乗りを上げるのか気になるところですが、もっと気になるのは職業として、プロとしての年俸ですよね。
スポンサー会社で働きながら、時間をうまくやりくりしている選手もいる中で、サッカーだけに集中して良い環境でプレーできるのはINAC神戸や日テレベレーザなどの強豪のごく限られた一部の選手でした。

その環境を変えられるかもしれないWEリーグには期待がかかりますが、

各クラブに15人以上のプロ契約選手の在籍(年俸の上限がないA契約が5人)、最低年俸270万円

という報道もあります。
男子と比べて2020年Jリーグで言うと、飛びぬけたところでヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手が32億5000万円で1位。2位はぐっと下がって同チームのフェルマーレン選手が5億円です。
日本人選手でトップはこれまたヴィッセル神戸の酒井高徳選手が1億4000万円です。
海外や日本代表で活躍した選手で、年俸は1億円ちょっと。平均すると3,000万位で、新人は500万弱くらいとよくいわれています。

とはいえ、女子サッカーのプロ化はまだ始まったばかりです。
これは大いなる一歩であることは間違いないので、サッカーに集中できる環境は今後も整えていってほしいと思います。

個人的にもバイトをしながらサッカーに集中するとか考えられないので、女子サッカー選手は相当タフな環境でやっていると思います。

なでしこジャパンの軌跡はこちらから→女子サッカーワールドカップ2019優勝予想&日本戦スタメン発表



日本女子プロサッカーリーグWEリーグ(ウィーリーグ、Womens Empowerment League)の参加予定クラブは?

いよいよ2020年10月15日(木)14時からオンラインでWEリーグ参加クラブが発表されます!

いよいよWEリーグの参加クラブが発表されますね!
主要どころは事前に申請されたことがニュースにもなっていましたが、
個人的に注目すべきは、申請チーム17から6~10クラブになる見込みとの事で、
一体どのクラブがオリジナルとして選ばれるのか?という所です。
今回選ばれなかったクラブのモチベーションも気になります。
JFLとJリーグの関係のように、今後もなでしこリーグからWEリーグに挑戦するクラブは現れ続けるのでしょうか!?
2020年10月15日(木)14時からオンラインで発表されます!

WEリーグは申請17から11クラブに決定!マイナビ仙台レディース・浦和レッドダイヤモンズレディース・大宮アルディージャ・ちふれASエルフェン埼玉・ジェフユナイテッド市原・千葉レディース・日テレ東京ヴェルディベレーザ・ノジマステラ神奈川相模原・AC長野パルセイロレディース・アルビレックス新潟レディース・INAC神戸レオネッサ・サンフレッチェ広島F.C。役員の半数以上を女性、最低年俸270万円以上など基準を満たしたクラブです!DAZNなど放送権はどうなるか?

WEリーグに申請した17クラブから、正式に11クラブが理事会に承認されました!

岡島委員長より発表されたオリジナル11のクラブは下記の通りです。
事前に噂のあったチームは大体選ばれていますね。
また、埼玉県から3クラブが選ばれています。
プロリーグに向けて準備された大宮、広島、
日本女子サッカーリーグからの選出であるちふれASエルフェン埼玉や
なでしこリーグ2部から1部に上がり頑張っているノジマステラ神奈川相模原など、
注目ポイントの多い結果となりました!

マイナビ仙台レディース(宮城)
浦和レッドダイヤモンズレディース(埼玉)
大宮アルディージャ(埼玉)
ちふれASエルフェン埼玉(埼玉)
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース(千葉)
日テレ東京ヴェルディベレーザ(東京)
ノジマステラ神奈川相模原(神奈川)
AC長野パルセイロレディース(長野)
アルビレックス新潟レディース(新潟)
INAC神戸レオネッサ(兵庫)
サンフレッチェ広島F.C(広島)

WEリーグに対する熱い想いは17団体全てあったが、
クラブの財務状況や施設完備が鍵になったそうです。
確かにホームタウンの広がりという観点では埼玉県3クラブは偏っていますが、
財政の観点から見るとどのチームも納得の結果なのでしょうね。
その上で、観客動員数が平均5,000名を超えていく努力がリーグの成否を分けそうです。
奇数クラブなので1チームは試合がないので、それがどのように運用されていくのかも注目です。
代表者挨拶がすべて男性だったという指摘は鋭く、ただ、女性の役員、スタッフなどはその人数がそもそも少ないこともあり、これからの活躍に期待したいところです。

なでしこジャパンに選ばれているメンバーのチームはほぼWEリーグとなります。
最後の招集がSheBelievesCupでしたが、招集メンバーは下記の通りです。
例えば、愛媛FCレディースの上野真実選手など、
なでしこリーグからも招集があるかは楽しみにしたいと思います。

詳細はこちらから→メンバーは?2020SheBelievesCupなでしこジャパンサッカー女子日本代表



選手
GK
1 池田 咲紀子 イケダ サキコ(浦和レッズレディース)
18 山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)
21 平尾 知佳 ヒラオ チカ(アルビレックス新潟レディース)

DF
4 熊谷 紗希 クマガイ サキ(オリンピック・リヨン/フランス)※
20 松原 有沙 マツバラ アリサ(ノジマステラ神奈川相模原)
3 三宅 史織 ミヤケ シオリ(INAC神戸レオネッサ)
22 土光 真代 ドコウ マヨ(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)
2 清水 梨紗 シミズ リサ(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)
16 宮川 麻都 ミヤガワ アサト(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)
5 南 萌華 ミナミ モエカ(浦和レッズレディース)

MF
7 中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
12 猶本 光 ナオモト ヒカル(浦和レッズレディース)
10 籾木 結花 モミキ ユウカ(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)
14 長谷川 唯 ハセガワ ユイ(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)
6 杉田 妃和 スギタ ヒナ(INAC神戸レオネッサ)
17 三浦 成美 ミウラ ナルミ(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)
19 遠藤 純 エンドウ ジュン(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

FW
9 菅澤 優衣香 スガサワ ユイカ(浦和レッズレディース)
8 岩渕 真奈 イワブチ マナ(INAC神戸レオネッサ)
15 田中 美南 タナカ ミナ(INAC神戸レオネッサ)
23 上野 真実 ウエノ マミ(愛媛FCレディース)
13 池尻 茉由 イケジリ マユ(マイナビベガルタ仙台レディース)
11 小林 里歌子 コバヤシ リカコ(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

※熊谷選手は3月2日(月)にダラスで合流します。

2020 SheBelieves Cup なでしこジャパン(日本女子代表)選手変更
小林 里歌子(KOBAYASHI Rikako/コバヤシ リカコ)
No.11 FW 所属:日テレ・東京ヴェルディベレーザ 理由:怪我のため

植木 理子(UEKI Riko/ウエキ リコ)
No.11 FW 所属:日テレ・東京ヴェルディベレーザ
国際Aマッチ 3試合/0得点

8月1日に申請チーム数を発表!速報!J1サンフレッチェ広島がアンジュヴィオレ広島とは別にクラブを新設し、WEリーグ参加予定との報道が!ディアヴォロッソ広島、浦和レッズレディース、マイナビベガルタ仙台レディース、AC長野パルセイロレディースら続々参戦!申請チームは17!参加クラブは今秋発表予定で6~10クラブになる見込み!WEリーグオリジナル10はどこに?日テレ・東京ヴェルディベレーザ、INAC神戸レオネッサ、なでしこリーグ2部からはちふれASエルフェン埼玉も!アンジュヴィオレ広島は資金が集まらなければ12月末で解散?大宮アルディージャは十文字学園女子大学のFC十文字VENTUSを母体としたチームを新設?

WEリーグにいったいどんなクラブが参加予定なのか気になる所ですが、速報としてJ1リーグのサンフレッチェ広島が、WEリーグ参加予定との報道がありました!

広島県広島市では、現在プレナスチャレンジリーグに所属しなでしこリーグ参加を目指している、アンジュヴィオレ広島というチームがあります。
かつてはなでしこ2部リーグまで行った事がある同クラブとの兼ね合いはどうなるでしょうか?サンフレッチェ広島はアンジュヴィオレ広島との連携ではなく、独自にクラブを新設する意向のようです。
そのアンジュヴィオレ広島ですが、WEリーグに申請しない事で不穏な空気が流れていましたが、運営がかなり厳しいようで、資金が集まらなければ今年の12月で解散の可能性もあるようです。仮に集まってもリーグ2部からのスタートという事で状況は難しいですね。

今後なでしこリーグはあくまでアマチュアという位置づけになるのか?
ビジネス的な視点や、地域のクラブとしての存在、Jリーグでも抱えてきた様々な問題を女子初のプロサッカーリーグWEリーグはどのように解決していくのでしょうか。

申請期限の7月31日を前に、ディアヴォロッソ広島、浦和レッズレディース、マイナビベガルタ仙台レディース、AC長野パルセイロレディースら続々とWEリーグ参戦の名乗りを上げていますね!
大宮アルディージャは、女子サッカーの名門十文字学園女子大学のチームで、
現在2部に所属しているFC十文字VENTUSを母体としたチームを新設するようです。

最新速報で、8月1日に協会から申請チームは17クラブと発表されました!
関係者筋の話としては、上記に加えて、
なでしこリーグ1部の日テレベレーザ、INAC神戸、
なでしこリーグ2部からはちふれASエルフェン埼玉が申請したとの事です。
今の所参加クラブは6~10チームに絞る予定で、今秋に発表されます。

他にも参加予定クラブの情報が入れば随時更新していきたいと思います!



日本女子プロサッカーリーグWEリーグ(ウィーリーグ、Womens Empowerment League)に来年も挑戦するクラブ、プロ化しないクラブは?なでしこリーグはどうなるか?

伊賀FCくノ一三重、セレッソ大阪堺レディース、愛媛FCレディースらクラブはどうなるか?

WEリーグに参加申請をしたクラブは17と公表されています。
会見ではその内訳は下記の通りと発表されています。

なでしこリーグ 12

新たに参加(なでしこリーグ以外) 5

なでしこリーグ1部には、伊賀FCくノ一三重、セレッソ大阪堺レディース、愛媛FCレディースの3クラブしかなくなるので、1部、2部制ではなくなるのでしょうか?

クラブ名は伏せられているので推測の域は出ないが、
報道では、伊賀FCくノ一三重は申請するも設備面がネックになり落選したとの事。
来年以降もWEリーグに申請するのでしょうか。
WEリーグ初年度は降格はなく、加入申請は受け入れるそうです。

【なでしこリーグ1部】
マイナビベガルタ仙台 → WEリーグ
浦和レッドダイヤモンズレディース → WEリーグ
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース → WEリーグ
日テレ・東京ヴェルディベレーザ → WEリーグ
ノジマステラ神奈川相模原 → WEリーグ
アルビレックス新潟レディース → WEリーグ
伊賀FCくノ一三重 → 申請も選出されず
セレッソ大阪堺レディース
INAC神戸レオネッサ → WEリーグ
愛媛FCレディース

【なでしこリーグ2部】
ちふれASエルフェン埼玉 → WEリーグ
FC十文字VENTUS → WEリーグ(母体となり大宮アルディージャとして新設)
オルカ鴨川FC
スフィーダ世田谷FC
日体大FIELDS横浜
ニッパツ横浜FCシーガルズ
大和シルフィード → 申請も選出されず
AC長野パルセイロ・レディース → WEリーグ
バニーズ京都SC
ASハリマアルビオン

【チャレンジリーグ】
ノルディーア北海道
つくばFCレディース
新潟医療福祉大学女子サッカー部
JFAアカデミー福島
静岡SSUアスレジーナ
NGUラブリッジ名古屋
スペランツァ大阪高槻
セレッソ大阪堺ガールズ
岡山湯郷Belle
吉備国際大学Charme岡山高梁
アンジュヴィオレ広島 → 申請も選出されず
福岡J・アンクラス



日本女子プロサッカーリーグWEリーグ(ウィーリーグ、Womens Empowerment League)の初代チェアパーソンは?女子プロリーグ設立準備室長佐々木則夫さんによると女性を登用予定?初代チェパーソンは岡島喜久子(おかじまきくこ)氏に!

Jリーグの初代チェアマンといえば川淵三郎さんですよね。
今は多様性を考えてチェアパーソンと呼ばれているのですね。
元なでしこジャパン監督で、佐々木則夫女子プロリーグ設立準備室長が、WEリーグ初代チェアパーソンは女性が良いと言っていました。

個人的には男性でも、女性でも構わないと思っています。
新リーグ立ち上げ、しかも日本女子プロサッカーリーグの立ち上げという事で、
パイオニアたる能力、カリスマ性を感じられる、最前線に立ってみんなを引っ張っていける象徴たる人に担ってほしいと思います。

ただ、どうしても女子サッカーのレジェンド、なでしこの中のなでしこ澤穂希(さわほまれ)さんを推したい気持ちもあります。
別のスポーツですが、日本フェンシング協会の会長さんは元金メダリストの太田雄貴さんで、まだ34歳と若いのに積極的で、フェンシング界を盛り上げていますよね。
澤穂希さんは存在自体でみなを引っ張っていけるので、WEリーグの希望の星となるのではないかと思っています。

澤穂希さんが出演したテレビ番組紹介記事はこちらから→芸能人格付けチェック澤穂希出演の5月19日見逃し動画は?basic春の3時間スペシャル特別編!

速報で、初代チェパーソンは岡島喜久子(おかじまきくこ)氏になりましたね!
元メリルリンチで、サッカー経験で言えば、日本代表にもなっている方です。
日本女子サッカー協会の理事でもあり、女子サッカーの未来、初のプロ化に向けてふさわしい人物かと思います!
個人的には、澤穂希さんを推していましたが、岡島喜久子(おかじまきくこ)氏にもリーダーシップを発揮してもらいたいと思います!
これからのWEリーグに期待ですね!



日本女子プロサッカーリーグWEリーグ(ウィーリーグ、Womens Empowerment League)の開幕はいつ?日程は?参加クラブはどこになるのか?

WEリーグ昇格の条件は?

日本女子プロサッカーリーグWEリーグ(ウィーリーグ、Womens Empowerment League)の開幕は2021年秋予定です。シーズンは翌年の5月ごろまで行われるそうです。日程など詳細が分かり次第更新していきたいと思います。

2020年7月末までに参加チームを募集して、10月には決定予定との事で、6~10クラブでWEリーグをスタートする予定です。当面降格はなく、なでしこリーグからの昇格のみとなります。

いったいなでしこリーグからはどのクラブが名乗りを上げるのでしょうか?

なでしこリーグからの昇格の条件として、
ある一定数以上のプロ契約を結ぶことが前提となってきそうですが、

参入クラブは職員の50%を女性とし、役員の少なくとも1人を女性をすることを条件とするなど、女性の社会参画を促す仕組みを盛り込んだ。

といったものや

女性であれば、Jリーグの監督に必要なS級ライセンスを受講中の段階でもチームの監督を務められる。将来的には監督は女性を条件とすることを視野に入れる。

といったものもあり、様々なハードルが考えられる中、
既に30近いクラブから仮申請が届いていると報じられています。
やはり、報酬を得られるという事、良い環境でサッカーができるというのは魅力的なのではないかと思います。



なでしこ1部リーグ2019順位表は?10クラブから何クラブが日本女子プロサッカーリーグWEリーグ(ウィーリーグ、Womens Empowerment League)に名乗りを上げるか?昇格クラブ予想!参加予定クラブは?

順位 チーム名 勝点
1 日テレ・ベレーザ 42
2 浦和レッドダイヤモンズレディース 39
3 INAC神戸レオネッサ 31
4 伊賀フットボールクラブくノ一 27
5 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 26
6 アルビレックス新潟レディース 24
7 ノジマステラ神奈川相模原 19
8 マイナビベガルタ仙台レディース 16
9 AC長野パルセイロ・レディース 15
10 日体大FIELDS横浜 14

ちなみに、2020年はAC長野パルセイロ・レディースと日体大FIELDS横浜が2部に降格。
代わりに、愛媛FCレディース、セレッソ大阪堺レディースが2部から昇格しています。

2019年のなでしこリーグの順位表です。
上位3位までの、日テレ・ベレーザ、浦和レッドダイヤモンズレディース、INAC神戸レオネッサはなでしこジャパンにも多くの選手を輩出している名門ですので、間違いなく名乗りを上げるでしょう。
仮申請だけで30近いクラブから申し込みがあったという事で、なでしこリーグ1部だけでなく、それより下のカテゴリからの参加申し込みもあったのではないでしょうか。

スポンサー獲得や、新制度の追い風を受けて、思わぬクラブが強豪に名乗りを上げてくるかもしれません。
ヤングなでしこで活躍しスペインに移籍した田中陽子選手もいた、ノジマステラ神奈川相模原辺りも2部から這い上がってきて、そのままWEリーグに入ってくるのではと予想しています。

あと、超個人的に、FC町田ゼルビアレディースにはいずれWEリーグに入ってもらいたいと期待しています。我らがFC町田ゼルビアもJ1昇格を目指していきます!

田中陽子選手の記事はこちらから→田中陽子海外移籍へ!元サッカー女子日本代表で現在ノジマステラ所属

選手目線で、なでしこジャパンを目指している人は、WEリーグ所属クラブにこぞって移籍を希望するのではないでしょうか。
男子サッカー日本代表では、既に殆どが海外組で占められている中、国内組はごくわずか、しかもJ2で代表に選ばれ続けている選手はほぼいません。
たまにクラブが途中でJ2に降格するも、流れでパフォーマンス高く維持して選ばれるケースはありますが。

純粋に勝利、結果を求められるシビアな側面が、プロ化にはあると思います。
ただ、パスサッカーの限界、欧州代表の台頭など、身体的にも劣っている最近のなでしこジャパンにはもっと頑張ってほしいと思っているので、
チーム底上げのためにもWEリーグには今後も期待したいです。