コパアメリカ・キリンチャレンジカップ2019日本代表メンバー予想

先日U-20ワールドカップ、U-22トゥーロン国際大会のメンバー発表がそれぞれ行われました。そこで気になったのが主力級メンバーの選外です。
大きな怪我の情報もなく、実力的に選出間違いなしであるはずが選ばれていないとは。今の日本代表はいったいどうなっているのでしょうか?!コパアメリカ・キリンチャレンジカップ2019サッカー日本代表メンバーを見ていきます。

目次

なぜコパアメリカブラジル2019日本代表とキリンチャレンジカップ2019日本代表をわけたか。

アンダー世代、国内リーグとそしてアジアチャンピオンズリーグという問題。メンバー予想が難しく、いつメンバー発表かは驚かされました

アンダー世代の主力が選外になっている傍ら、SAMURAI BLUEの森保一監督を今一番悩ませているのは、6月初旬に行われるキリンチャレンジカップ2019と中旬から行われるコパアメリカブラジル2019のメンバー選考です。

キリンチャレンジカップは国際Aマッチデーなので、各選手が所属するクラブに対してメンバー召集の強制力があります。しかし、コパアメリカはその強制力がなく、既にコパ、キリンでメンバーを分けて招集すると発表されています。コパアメリカではJリーグで活躍するアンダー世代の主力と招集に対して柔軟な海外組が中心になるのではとされています。

しかし、6月はJリーグも開催中で、しかもアジアチャンピオンズリーグを控えたチームなどは何の補填も保証もない中で主力選手を持っていかれると苦しいという台所事情があります。
海外組も招集機関でスタメンを奪われる、怪我などリスクが高く、クラブ側がすでに招集拒否の声明を出しているところもあります。

キリンチャレンジカップは正直まだ見ぬニューカマーの発掘に充てて、レギュラー組はクラブで専念してもらったほうがいいと思います。ただ、コパアメリカは招待枠として出る以上恥をかけないという側面もあります。国を挙げた総力戦の様相を呈してきましたが、一体どのような形に落ち着くのか今週23日木曜、24日金曜の発表が楽しみです。


U-20、U22などから6/5豊田、6/9宮城のキリンチャレンジカップ2019、コパアメリカ2019の試合での日本代表メンバー候補。

メンバー予想・期待されている選手の紹介。大迫敬介選手と中山雄太選手、久保建英選手はキリンチャレンジカップとコパアメリカ両方でメンバー入りしました

GK小島亨介選手(大分トリニータ) → コパアメリカ
GK大迫敬介選手(サンフレッチェ広島) → キリンチャレンジカップ、コパアメリカ

DF板倉滉選手(FCフローニンゲン) → コパアメリカ
DF町田浩樹選手(鹿島アントラーズ)
DF立田悠悟選手(清水エスパルス) → コパアメリカ
DF原輝綺選手(サガン鳥栖) → コパアメリカ

MF中山雄太選手(PECズヴォレ) → キリンチャレンジカップ、コパアメリカ
MF三好康児選手(横浜F・マリノス) → コパアメリカ
MF遠藤渓太選手(横浜F・マリノス)
MF松本泰志選手(サンフレッチェ広島) → コパアメリカ
MF久保建英選手(FC東京) → キリンチャレンジカップ、コパアメリカ
MF安部裕葵選手(鹿島アントラーズ) → コパアメリカ

FW上田綺世選手(法政大学) → コパアメリカ
FW前田大然選手(松本山雅FC) → コパアメリカ

なんだかここに並んでいる選手を見るだけでワクワクしてしまうのは自分だけではないと思います。どの選手が注目という話ではなく、上記メンバーはよっぽどのことがない限り東京オリンピックスタメンに名を連ねてくるでしょう。
色々な意見があるとは思いますが、このスケジュール的に厳しい状況でのメンバー選考が、結果とても楽しみになってきました。オーバーエイジ枠も考えると、コパアメリカは本当に東京オリンピック本番を想定した良い大会になるのではないでしょうか。


キリンチャレンジカップ2019サッカー日本代表メンバー27人一覧速報。大迫敬介選手、久保建英選手、中山雄太選手らが初選出

地上波で放送!放送局はフジテレビ、TBS系列。放送時間は下部にあります。6月の宮城、豊田のスタジアムの席は?チケットは入手困難?遠方で車だと駐車場は?

GK
川島 永嗣 カワシマ エイジ(RCストラスブール/フランス)
権田 修一 ゴンダ シュウイチ(ポルティモネンセ/ポルトガル)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
大迫 敬介 オオサコ ケイスケ(サンフレッチェ広島)*

DF
長友 佑都 ナガトモ ユウト(ガラタサライSK/トルコ)
槙野 智章 マキノ トモアキ(浦和レッズ)
酒井 宏樹 サカイ ヒロキ(オリンピック・マルセイユ/フランス)
昌子 源 ショウジ ゲン(トゥールーズFC/フランス)
室屋 成 ムロヤ セイ(FC東京)
植田 直通 ウエダ ナオミチ(セルクル・ブルージュKSV/ベルギー)
畠中 槙之輔 ハタナカ シンノスケ(横浜F・マリノス)
中山 雄太 ナカヤマ ユウタ(PECズヴォレ/オランダ)*
冨安 健洋 トミヤス タケヒロ(シントトロイデンVV/ベルギー)

MF
香川 真司 カガワ シンジ(ベシクタシュJK/トルコ)
原口 元気 ハラグチ ゲンキ(ハノーファー96/ドイツ)
小林 祐希 コバヤシ ユウキ(SCヘーレンフェーン/オランダ)
柴崎 岳 シバサキ ガク(ヘタフェCF/スペイン)
伊東 純也 イトウ ジュンヤ(KRCヘンク/ベルギー)
橋本 拳人 ハシモト ケント(FC東京)
中島 翔哉 ナカジマ ショウヤ(アルドゥハイルSC/カタール)
南野 拓実 ミナミノ タクミ(ザルツブルク/オーストリア)
守田 英正 モリタ ヒデマサ(川崎フロンターレ)
堂安 律 ドウアン リツ(FCフローニンゲン/オランダ)
久保 建英 クボ タケフサ(FC東京)*

FW
岡崎 慎司 オカザキ シンジ(レスター・シティー/イングランド)
大迫 勇也 オオサコ ユウヤ(ベルダー・ブレーメン/ドイツ)
鈴木 武蔵 スズキ ムサシ(北海道コンサドーレ札幌)

*はSAMURAI BLUE初選出

鈴木武蔵選手負傷離脱により永井謙佑選手(FC東京)が植田直通選手チーム事情の離脱により山中亮輔選手(浦和レッズ)がそれぞれ追加招集。槙野智章選手も負傷離脱

※鈴木武蔵選手負傷離脱により永井謙佑選手(FC東京)が追加招集。
※植田直通選手チーム事情の離脱により山中亮輔選手(浦和レッズ)が追加招集。
※槙野智章選手負傷離脱

Jリーグの試合は見に行ったことはあるのですが、サッカー日本代表戦は人気も高く
チケットの入手がなかなか難しいのでテレビ放送での観戦がほとんどです。
豊田スタジアムもひとめぼれスタジアム宮城も座席は十分でしょうが、
チケットはほどなく完売するイメージです。値段の方も気になります。
行ったことがないのでわかりませんが、当日券はまずないのではないでしょうか。
愛知や宮城の人なら良いでしょうが、遠征組で移動手段が車という人は駐車場も気になりますね。基本公共交通機関を利用するのが間違いないのでしょう。



キリンチャレンジカップ2019トリニダード・トバゴ戦サッカー日本代表スタメン発表!

地上波放送局はフジテレビ!放送時間は19:30@豊田スタジアム。3バック採用?久保建英選手、岡崎慎司選手、川島永嗣選手、中山雄太選手はベンチ外。結果は0-0

GK
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF
長友 佑都 ナガトモ ユウト(ガラタサライSK/トルコ)
酒井 宏樹 サカイ ヒロキ(オリンピック・マルセイユ/フランス)
昌子 源 ショウジ ゲン(トゥールーズFC/フランス)
畠中 槙之輔 ハタナカ シンノスケ(横浜F・マリノス)
冨安 健洋 トミヤス タケヒロ(シントトロイデンVV/ベルギー)

MF
柴崎 岳(C) シバサキ ガク(ヘタフェCF/スペイン)
中島 翔哉 ナカジマ ショウヤ(アルドゥハイルSC/カタール)
守田 英正 モリタ ヒデマサ(川崎フロンターレ)
堂安 律 ドウアン リツ(FCフローニンゲン/オランダ)

FW
大迫 勇也 オオサコ ユウヤ(ベルダー・ブレーメン/ドイツ)

【ベンチメンバー】

GK
権田 修一 ゴンダ シュウイチ(ポルティモネンセ/ポルトガル)
大迫 敬介 オオサコ ケイスケ(サンフレッチェ広島)

DF
槙野 智章 マキノ トモアキ(浦和レッズ)
室屋 成 ムロヤ セイ(FC東京)
山中 亮輔 ヤマナカ リョウスケ(浦和レッズ)

MF
香川 真司 カガワ シンジ(ベシクタシュJK/トルコ)
原口 元気 ハラグチ ゲンキ(ハノーファー96/ドイツ)
小林 祐希 コバヤシ ユウキ(SCヘーレンフェーン/オランダ)
伊東 純也 イトウ ジュンヤ(KRCヘンク/ベルギー)
橋本 拳人 ハシモト ケント(FC東京)
南野 拓実 ミナミノ タクミ(ザルツブルク/オーストリア)

FW
永井 謙佑 ナガイ ケンスケ(FC東京)

DFから5人選出されているという事はフォーメーションは3バックを採用でしょうか。
森保監督がサンフレッチェ広島時代に好んだ、昌子源選手、畠中槙之輔選手、冨安健洋選手がセンター、長友佑都選手と酒井宏樹選手がサイド、柴崎岳選手と守田英正選手のボランチ、中島翔哉選手と堂安律選手の2シャドー、大迫勇也選手1トップの3-4-2-1となっています。

ベンチ入りメンバーは23名で招集メンバーは27名なので、久保建英選手、岡崎慎司選手、川島永嗣選手、中山雄太選手の4名がベンチ外となっています。
スタメンにおいて、個人的にはいまいち存在感を出しきれない堂安律選手の奮闘を期待します!
酒井選手から大迫選手のシュートも惜しかったですが、堂安選手のシュートは浮かすんじゃなくて、下狙えなかったかなー
中島選手のスーパーフリーキックもありましたが決めきれず、前半は0-0。徐々に縦パスが入ったりとリズムが出てきたので、後半の得点に期待です!交代は6人まで可能です。

後半、酒井宏樹選手に代えて室屋成選手、守田英正選手に代えて小林祐希選手を投入。
続いて堂安律選手に代えて伊東純也選手、中島翔哉選手に代えて南野拓実選手を投入。
長友佑都選手に代えて、原口元気選手を投入。
終盤怒涛の攻めを見ましたが決めきれません。
3-4-2-1の4のサイドを攻め寄りの選手にしてから攻撃が活性化しましたね。
アディショナルタイム4分でも得点を奪えず0-0。相手キーパーを褒めるしかありません。

課題が色々と見えましたが、
新しいフォーメーションにチャレンジしたことはよかったと思います。
今日の相手のコンディションなら両サイドは後半のメンツで良かったのと、
3バックからの縦パス、もう少し高い位置での展開が見たかったですね。


キリンチャレンジカップ2019エルサルバドル戦サッカー日本代表スタメン発表!

地上波放送局はTBS系列!放送時間は19:00@ひとめぼれスタジアム宮城。3バックは継続。久保建英選手はベンチスタート。槙野智章選手、香川真司選手、川島永嗣選手、岡崎慎司選手がベンチ外

<出場メンバー>
[日本代表]
先発
GK 23 シュミット・ダニエル
DF 3 昌子源(Cap)
DF 22 畠中槙之輔
DF 16 冨安健洋
MF 8 原口元気
MF 25 小林祐希
MF 14 伊東純也
MF 6 橋本拳人
MF 9 南野拓実
MF 21 堂安律
FW 13 永井謙佑
控え
GK 12 権田修一
GK 28 大迫敬介
DF 5 長友佑都
DF 19 酒井宏樹
DF 4 山中亮輔
DF 2 室屋成
DF 28 中山雄太
MF 7 柴崎岳
MF 11 中島翔哉
MF 24 守田英正
MF 27 久保建英
FW 15 大迫勇也
監督
森保一

永井謙佑選手初ゴールで先制!前半は2-0。久保建英選手18歳と5日で史上2番目のA代表デビュー!結果は2-0

キリンチャレンジカップ1戦目に続き、GKと3バックはメンツも変えずにスタメンです。
森保監督が本格的に3バックを導入しようとしています。メインになるのか、オプションの一つになるのかわかりませんが、今後が楽しみです。
スタメンで言うと堂安律選手も引き続き出場ですが、これは印象では追試的な起用な気がします。テレビでスタメンと控え、ベンチ外、スタッフの選手のタッチシーンがありましたが、
香川選手、川島選手、岡崎選手ロシアワールドカップ組が若手に気合を入れているのを見て感動しました。こうやって日本代表の魂を受け継いで活躍してほしいですね!

エルサルバドルの9番ボニージャ選手はタイのリーグで現在得点王という事で、注意が必要です。
前半永井謙佑選手がスピードを生かして代表初ゴール!1-0
さらに原口選手のクロスを永井選手が決めて2点目!2-0
前半は2-0で終了です。

後半開始はメンバー交代なし。エルサルバドルは2選手を5分に交代。
畠中槙之輔選手に代えて山中亮輔選手を投入、伊東純也選手に代えて室屋成選手を投入、永井謙佑選手負傷により、大迫勇也選手を投入。これでフォーメーションが4-2-3-1に変更。
原口元気選手に代えて中島翔哉選手を投入、南野拓実選手に代えて久保建英選手を投入。
久保建英選手は市川大祐選手に続いて史上2番目の若さでのA代表デビューとなります。
18歳とは思えないプレーぶりです。
さらに、小林祐希選手に代えて柴崎岳選手を投入。
久保選手が入ったことでボールが集まり、中島選手が消えているように見えるのは圧巻です。
結果は2-0で勝利です!永井選手の怪我での交代は残念ですが、大迫選手に代わって結果を出したという意味では後半メンバーが無得点ですし、大きなアピールとなったのではないでしょうか。
久保選手のインタビュー、「ベンチばかりにカメラがあって気まずかった」との事。
裏を返せばそれだけ注目される選手、コパアメリカで結果を残してほしいです!


コパアメリカ2019サッカー日本代表メンバーも発表!上田綺世選手は9年ぶりの大学生A代表選出

放送は放送権を得たDAZNで!サッカーコパアメリカとは?意味は?

GK
川島 永嗣 カワシマ エイジ(RCストラスブール/フランス)
小島 亨介 コジマ リョウスケ(大分トリニータ)*
大迫 敬介 オオサコ ケイスケ(サンフレッチェ広島)

DF
植田 直通 ウエダ ナオミチ(セルクル・ブルージュKSV/ベルギー)
板倉 滉 イタクラ コウ(FCフローニンゲン/オランダ)*
岩田 智輝 イワタ トモキ(大分トリニータ)*
立田 悠悟 タツタ ユウゴ(清水エスパルス)*
原 輝綺 ハラ テルキ(サガン鳥栖)*
杉岡 大暉 スギオカ ダイキ(湘南ベルマーレ)*
菅 大輝 スガ ダイキ(北海道コンサドーレ札幌)*
冨安 健洋 トミヤス タケヒロ(シントトロイデンVV/ベルギー)

MF
柴崎 岳 シバサキ ガク(ヘタフェCF/スペイン)
中島 翔哉 ナカジマ ショウヤ(アルドゥハイルSC/カタール)
中山 雄太 ナカヤマ ユウタ(PECズヴォレ/オランダ)
三好 康児 ミヨシ コウジ(横浜F・マリノス)*
伊藤 達哉 イトウ タツヤ(ハンブルガーSV/ドイツ)
松本 泰志 マツモト タイシ(サンフレッチェ広島)*
渡辺 皓太 ワタナベ コウタ(東京ヴェルディ)*
安部 裕葵 アベ ヒロキ(鹿島アントラーズ)*
久保 建英 クボ タケフサ(FC東京)

FW
岡崎 慎司 オカザキ シンジ(レスター・シティー/イングランド)
前田 大然 マエダ ダイゼン(松本山雅FC)*
上田 綺世 ウエダ アヤセ(法政大)*

*初選出

コパアメリカとは、南米サッカー連盟が主催する、国別大陸選手権です。
1916年から続く国別代表選ではワールドカップより歴史があり、世界で最も古い大会となっています。
途中からカリブ海などの近隣諸国を招待するようになっています。日本などアジアの国が招待されるのは例外で、1999年はトルシエ監督率いる日本代表が招待され、今回コパアメリカ2019では、アジアカップ開催国で、決勝でも対戦したカタールと日本が招待されています。

このメンバーで気になるのはフォーメーションです。
最近の森保ジャパンでは、西野前監督のやり方を継承しつつ、
4-2-3-1が基本になっているのかなと思います。
ただ、ディフェンスのメンツを見ていると、3バックの可能性もあると思っています。
サンフレッチェ広島監督時代に好んだ3-2-4-1も試すのではないでしょうか。


コパアメリカ2019サッカー日本代表チリ戦スタメンメンバー発表!

放送は放送権を得たDAZNで!今なら無料で視聴可能!サッカーコパアメリカとは?レアル久保建英選手、大学生の上田綺世選手先発!チリは予告通りサンチェス選手、ビダル選手ら先発。コパアメリカ初導入のvarはどうなるか?

GK
大迫敬介
DF
杉岡大暉
植田直通
原輝綺
冨安健洋
MF
中山雄太
柴崎岳
中島翔哉
久保建英
FW
前田大然
上田綺世

岡崎や川島などロシアワールドカップ組を中心に据えると思ったら、若いメンバーをだいぶ入れてきましたね。東京オリンピック世代に期待です!キャプテンは柴崎岳選手。
フォーメーションは4-4-2でしょうか?3バックと両方の準備があるようです。
スタートは4バックのようです。久保選手トップ下、上田綺世選手トップ、前田大然選手は右MFでしょうか。メンバーを見ているとアンダーの世代かと見間違えます。
今のところ日本の選手ものびのびとやっている印象。
前半41分CKからプルガル選手にヘディングで決められる0-1。
その直後柴崎選手のパスカットからダイレクトスルー上田選手が抜け出してビックチャンス!
前半終了0-1。いい形で入った日本はセットプレーでの失点が悔やまれます。後半の逆襲に期待!

さあ後半開始です!立ち上がり選手交代はなさそうです。
日本はよくやっていると思いますが、前線で前を向いて自由にボールを運べないチリのプレッシャーはさすがですね。
後半54分バルガス選手のシュートが冨安選手に当たり失点0-2。
柴崎選手のクロスをフリーの上田選手うまく合わせられず。2回目のビックチャンス!
日本は明るいムードに持っていくために岡崎選手などを投入しても良いかも。前線を活性化させたいです。
久保選手のドリブル突破から惜しいシュート!
後半65分中島翔哉選手に代えて安部裕葵選手を投入。、前田大然選手に代えて、三好康児選手を投入。
安部選手のクロスから上田選手スライディングシュート!3度目のビックチャンス!
縦パスを受けて上田選手4度目のビックチャンス!ゴールセンスはあると思うので決めたいですね!
ビダル選手が負傷のため途中交代。後半78分日本も上田綺世選手に代えて、岡崎慎司選手を投入。さあ残り10分コパで爪痕を残したい!がんばれニッポン!
後半81分にクロスからサンチェス選手に押し込まれる0-3。直後後半83分バルガス選手が追加点0-4。
サンチェス選手も下げてチリ次戦以降に余裕の采配ですね。
アディショナルタイムは4分。フリーキックのチャンスはあったものの試合終了。
点差ほど実力に開きがあるとは思いませんが、球際の強さ、流れを引き寄せる力、決めきる力でチリの地力を感じます。若いメンバーは決定力不足等の批判に委縮することなく、残りの試合もチャレンジしてほしいです!要所要所でチリのスキを突く攻撃はできていたと思います。



コパアメリカ2019サッカー日本代表ウルグアイ戦スタメンメンバー発表!

放送は放送権を得たDAZNで!今なら無料で視聴可能!サッカーコパアメリカとは?スアレス、カバーニら先発

GK
川島 永嗣 カワシマ エイジ(RCストラスブール/フランス)

DF
植田 直通 ウエダ ナオミチ(セルクル・ブルージュKSV/ベルギー)
板倉 滉 イタクラ コウ(FCフローニンゲン/オランダ)
岩田 智輝 イワタ トモキ(大分トリニータ)
杉岡 大暉 スギオカ ダイキ(湘南ベルマーレ)
冨安 健洋 トミヤス タケヒロ(シントトロイデンVV/ベルギー)

MF
柴崎 岳 シバサキ ガク(ヘタフェCF/スペイン)
中島 翔哉 ナカジマ ショウヤ(アルドゥハイルSC/カタール)
三好 康児 ミヨシ コウジ(横浜F・マリノス)
安部 裕葵 アベ ヒロキ(鹿島アントラーズ)

FW
岡崎 慎司 オカザキ シンジ(レスター・シティー/イングランド)

三好康児選手2得点も結果は2-2の同点

フォーメーションは板倉選手ボランチ安部選手トップ下の4-2-3-1のようです。
右サイドの三好選手のクロスから岡崎選手のシュートは惜しくも外れる。
三好選手、安部選手は非常にうまく試合に入れている気がします。
中島選手のフリーキックから植田選手の惜しいヘディング。
前半24分カウンターから三好康児選手のニアぶち抜き先制!1-0。
エリア内カバーニ選手に対する植田選手のブロックがvarで確認。PKで失点1-1。
振出しに戻りましたが、悪くない入りだったので続けたいですね。
カバーニ選手のロングシュートはバーに。南米はリズムに乗せてしまうと怖いです。
1戦目もそうですが、柴崎選手のポジショニング、カバーが素晴らしいですね。
前半アディショナルタイムは3分プラス1分です。杉岡選手が頭を打って試合が止まった分です。前半終了。

後半立ち上がりは交代なし。中島選手のドリブル突破はファールなし。
カバーニ選手の抜け出しを川嶋選手がナイスブロック!
カバーニ選手は自陣ゴール前まで戻ってディフェンスもしますね。
後半58分三好康児選手2点目!2-1。
後半65分ヒメネス選手コーナーからヘディングで同点2-2。
直後安部裕葵選手に代えて、上田綺世選手を投入。1戦目の雪辱を晴らしてほしい!
岡崎選手をポジション一つ下げて上田選手トップですかね。
板倉選手のプレーが1歩遅いのと全体的にラインが下がっているのが気になります。
後半82分三好康児選手に代えて、久保建英選手を投入。
後半86分岩田智輝選手に代えて、立田悠悟選手を投入。
アディショナルタイムは5分プラス1分です。
ウルグアイとは殴り合う運命なのでしょうか。本気の彼らに2-2の同点!



コパアメリカ2019サッカー日本代表エクアドル戦スタメンメンバー発表!

放送は放送権を得たDAZNで!今なら無料で視聴可能!サッカーコパアメリカとは?決勝トーナメント進出には勝利が前提条件。久保建英選手、三好康児選手先発!

GK
川島 永嗣 カワシマ エイジ(RCストラスブール/フランス)

DF
植田 直通 ウエダ ナオミチ(セルクル・ブルージュKSV/ベルギー)
板倉 滉 イタクラ コウ(FCフローニンゲン/オランダ)
岩田 智輝 イワタ トモキ(大分トリニータ)
杉岡 大暉 スギオカ ダイキ(湘南ベルマーレ)
冨安 健洋 トミヤス タケヒロ(シントトロイデンVV/ベルギー)

MF
柴崎 岳 シバサキ ガク(ヘタフェCF/スペイン)
中島 翔哉 ナカジマ ショウヤ(アルドゥハイルSC/カタール)
三好 康児 ミヨシ コウジ(横浜F・マリノス)
久保 建英 クボ タケフサ(FC東京)

FW
岡崎 慎司 オカザキ シンジ(レスター・シティー/イングランド)

中島翔哉選手先制!結果は1-1の同点で決勝トーナメント進出ならず。グループリーグ敗退です

ウルグアイ戦のメンバーをベースに久保建英選手らが先発。
板倉選手ボランチ久保選手トップ下の4-2-3-1でしょうか。
前半14分に中島選手の先制かと思いましたが、最初のパスで岡崎選手がオフサイドのようです。VARで確認してゴールと認められました!1-0。
板倉選手も2戦目の試合には入れてない感は見受けられません。
前半34分エクアドル10番メナ選手に決めれて同点。1-1。
久保選手のボックス内の鋭い左足は惜しくもキーパーに弾かれる。
久保選手との関係から抜け出した中島選手のループはクロスバーを越える!
前半アディショナルタイムは2分。そのまま前半終了。

後半開始!勝たないと決勝トーナメント進出できないので点が欲しいです。
日本は立ち上がり選手の交代はないようです。
柴崎選手は頭をぶつけて出血。一時治療で外に出ていましたが復帰。
後半65分岡崎慎司選手に代えて、上田綺世選手を投入。早速チャンスがきます。
やはり動き出し、スペースの入り方は抜群ですね。後は本当にゴールだけです。
後半81分三好康児選手に代えて、バルサが興味の安部裕葵選手を投入。
中島選手のシュートは久しぶりに可能性を感じました。ラスト5分+ATです。
最後の交代は板倉滉選手に代えて、怪我から復帰の前田大然選手を投入。点を取りに行きます!
久保選手からのスルーパス、前田選手、上田選手と決められず。
アディショナルタイムは5分です。バレンシア選手の決定的なシュートは外れる。
久保選手のシュートはオフサイド!惜しい。またもVARチェックでも判定変わらず。
日本はFKのピンチを迎えるもオフサイド。時間的にそろそろラストプレーでしょう。
試合終了。結局1-1の同点でパラグアイの得失点を上回れず決勝トーナメント進出ならず。



コパアメリカ2019の組み合わせはチリ、ウルグアイ、エクアドル。キリンチャレンジカップ2019はトリニダード・トバゴとエルサルバドルと対戦

日程ほかテレビ放送予定、放送時間など。コパアメリカ2019は放送権を得たDAZNで見られます!3月のキリンチャレンジカップはコロンビアとボリビアと対戦しました。

☆キリンチャレンジカップ2019
2019年5月23日(木)メンバー発表記者会見 13:30~YouTubeLIVE
2019月06月05日(水)豊田スタジアム vsトリニダード・トバゴ △0-0
2019月06月09日(日)ひとめぼれスタジアム宮城 vsエルサルバドル 〇2-0

☆CONMEBOLコパアメリカブラジル2019
2019年5月24日(金)メンバー発表記者会見 14:00~YouTubeLIVE
2019年06月17日(月)グループ vsチリ ●0-4
2019年06月20日(金)グループ vsウルグアイ △2-2
2019年06月24日(月)グループ vsエクアドル △1-1