fifaU-20ワールドカップ2017日本代表メンバー、日程など

2017年に行われたFIFAU-20ワールドカップin韓国の記録です。
2019年のポーランド大会はグループリーグ突破するも決勝トーナメントで韓国と対戦して敗れました。
過去の結果を振り返りつつ、未来のサッカー日本代表に期待します!

●fifaU-20ワールドカップ韓国2017サッカー日本代表メンバー、日程、組み合わせなど

日本代表は南アフリカ、ウルグアイ、イタリアのいるグループDを3位で突破。
決勝トーナメント1回戦でベネゼエラに破れました。その後ベネゼエラは決勝まで進み、イングランドに惜しくも敗れましたが2位になっています。
当時活躍したメンバーが海外リーグに飛び立ったり、A代表の中心選手になるなど今後に期待がかかります!
個人的には大怪我を負った小川航基選手の復活を待っていますが、その後も怪我に悩まされているようで心配です。

U-20日本代表メンバー発表記者会見 FIFA U-20ワールドカップ韓国2017(5/20~6/11)



●fifaU-20ワールドカップ韓国2017サッカー日本代表メンバー発表

【招集メンバー】
監督:内山篤
1番GK小島亨介選手(当時20歳) 当時早稲田大学、2019年5月現在大分トリニータ
12番GK波多野豪選手(当時18歳) FC東京
21番GK山口瑠伊選手(当時18歳) 当時FCロリアン、2019年5月現在スペイン3部エストレマドゥーラUD Bチーム(4部)

2番DF藤谷壮選手(当時19歳) ヴィッセル神戸
3番DF中山雄太選手(当時20歳) 当時柏レイソル、2019年5月現在オランダ1部PECズヴォレ
4番DF板倉滉選手(当時20歳) 当時川崎フロンターレ、2019年5月現在オランダ1部FCフローニンゲン
5番DF冨安健洋選手(当時18歳) 当時アビスパ福岡、2019年5月現在ベルギー1部シント=トロイデンVV
6番DF初瀬亮選手(当時19歳) 当時ガンバ大阪、2019年5月現在ヴィッセル神戸
15番DF杉岡大暉選手(当時18歳) 湘南ベルマーレ
19番DF舩木翔選手(当時19歳) 当時セレッソ大阪、2019年5月現在セレッソ大阪

7番MF堂安律選手(当時18歳) 当時ガンバ大阪、2019年5月現在オランダ1部FCフローニンゲン
8番MF三好康児選手(当時20歳) 当時川崎フロンターレ、2019年5月現在横浜F・マリノス
10番MF坂井大将選手(当時20歳) 大分トリニータ
11番MF遠藤渓太選手(当時19歳) 横浜F・マリノス
16番MF原輝綺選手(当時18歳) 当時アルビレックス新潟、2019年5月現在サガン鳥栖
17番MF市丸瑞希選手(当時19歳) ガンバ大阪
18番MF高木彰人選手(当時19歳) ガンバ大阪

9番FW小川航基選手(当時19歳) ジュビロ磐田
13番FW岩崎悠人選手(当時18歳) 当時京都サンガ、2019年5月現在北海道コンサドーレ札幌
14番FW田川亨介選手(当時18歳) 当時サガン鳥栖、2019年5月現在FC東京
20番FW久保建英選手(当時15歳) 当時FC東京U-18、2019年5月現在FC東京



元バルセロナ久保建英選手や今も活躍しているレアルマドリードのmf中井卓大選手以外にも海外リーグの下部組織で活躍している若手がいます。バレンシアから光久大晴選手やPSG(パリサンジェルマン)fw畠山拓海選手、df泉田陸玖選手など

将来有望な若手選手のまとめはこちらから→海外サッカー若手日本人有望株は?下部組織にも中井卓大、泉田陸玖らなかいたくひろいずみたりく

この2人以外にも様々な若手が海外に挑戦しています。

最近目にしたニュースでは、同じくスペインリーグのバレンシア下部組織から、現在提携先のサン・ホセにレンタル移籍をしている光久大晴選手です。

プロのサッカー選手になるまで【光久大晴】No144

スペインリーグと言えば過去、中村俊輔選手や松井大輔選手、大久保嘉人選手、最近では鈴木大輔選手なども在籍して、多くの日本人選手がチャレンジしていますが、なかなかフィットしないリーグというイメージがあります。特に戦術理解度とそれを助ける語学の壁が大きいのかなという印象です。

その中でも乾選手の活躍は目覚ましいものがあると思いますが、若いうちからスペインリーグのやり方に慣れているというのは大きなアドバンテージです。

フランスでは、ムバッペ選手やネイマール選手などで有名なパリサンジェルマンの下部組織にも2人の日本人選手が所属しています。

その2人FW畠山拓海線選手とDF泉田陸玖選手の2ショット!

サッカーキングさんの記事で知りました。

PSG下部組織に初の日本人選手誕生! FW畠山拓海&DF泉田陸玖が入団
https://www.soccer-king.jp/news/world/fra/20181211/875701.html

遠藤保仁選手や、今野泰幸選手の例もありますが、世界と戦う上で若いうちから海外に挑戦し揉まれるのはありだと思います。

畠山選手はツイッターやインスタグラムもやっています!

View this post on Instagram

ICI C'est PARIS #PSG 🔴🔵

A post shared by Takumi Hatakeyama / 畠山拓海︎ (@takumi_th724) on



●fifaU-20ワールドカップ韓国2017サッカー日本代表メンバー日程、組み合わせなど

2017年5月21日(日)グループ vs南アフリカ 〇2-1
2017年5月24日(水)グループ vsウルグアイ ●0-2
2017年5月27日(土)グループ vsイタリア △2-2
2017年5月30日(火)Round16 vsベネゼエラ ●0-1



2019U-20男子サッカー日本代表スケジュール、結果、試合日程発表、テレビ放送、放送時間情報など

2019年の日本代表の結果などはこちらから→2019サッカー日本代表男子・女子・アンダー世代年間スケジュール

☆宮崎・沖縄トレーニングキャンプ
2019年01月29日(火)トレーニングマッチ vs沖縄SV
2019年02月01日(金)トレーニングマッチ vsテゲバジャーロ宮崎

☆FIFAU-20ワールドカップポーランド2019
2019年05月07日(火)メンバー発表記者会見 15:00~YouTubeLIVE
2019年05月13日(月)練習試合 vs流通経済大学 〇5-0
2019年05月17日(金)練習試合 vsコロンビア ●1-2
2019年05月23日(木)グループ vsエクアドル △1-1
2019年05月26日(日)グループ vsメキシコ 〇3-0
2019年05月29日(水)グループ vsイタリア △0-0
2019年06月4日(火)決勝トーナメント vs韓国  ●0-1