浦和レッズのイケメン選手【2020年版】はこちら!

今回は、様々なJリーグイケメン特集でもランクインする選手が多い浦和レッズのイケメン選手をご紹介します。また、ユースの黄金世代についても取り上げます。

浦和レッズ:【2020年版】浦和レッズのイケメン選手!!

まずはこちら、浦和レッズのイケメン特集でよく名を挙げている、

杉本健勇(すぎもと けんゆう)選手です!!

ちなみに、他のJリーグクラブのイケメン紹介記事はこちらから↓

鹿島アントラーズのイケメン選手は?伝統を受け継ぐジーコスピリットの秘密

川崎フロンターレのイケメン2020は誰?気になる選手紹介!!

FC東京・ユース出身選手は誰?気になる選手紹介!!

サンフレッチェ広島イケメンメンバー2020はこちら!注目は?

View this post on Instagram

. ちょっと長文になります!  自粛前に壮さん @sosotakei のお家にお邪魔した時の話。  壮さんはいつも 「スポーツしか出来ないような人間にならない為の努力をしないといけない」って言ってて、今回のコトをきっかけにより実感する様になった。  サッカーが出来ひんサッカー選手の価値ってなんなんやろ?って考えてみると色々思うことがある。  そんな中、練習も無くなってトレーニング以外に余りにも時間があるから、正直暇つぶしでインスタライブを始めてみたらファンの人から沢山のコメントやDMを貰う機会が増えて   「毎日この時間が楽しみで頑張れてます」   とか  「めちゃくちゃおもろくて爆笑しました」  とか  中には  「正直めっちゃ嫌いだったけど、ライブ配信見ていくうちに大ファンになりました」  って言ってくれる人がいたり。笑   一番印象深いのやと フォロワーの方の中に医療関係者の人も結構居て、毎日凄い緊張感の中で仕事をしているのに  「健勇君のライブ配信を見たら元気が出て頑張ろうと思えます!」  って人もいたりして  俺がただただ会話してるだけで、こんな風に思ってくれる人が沢山いるってだけでめちゃくちゃ幸せやし これくらいの事で皆んなが少しでもハッピーな気持ちになれるんやったら、誰がなんと言おうと俺に出来る限りの事はしていきたいなぁってホンマに思えた。  いつも全力で応援してもらってる分今やから出来る事って一杯あると思うし、サッカー選手は勿論、他競技の仲良い選手とも協力して皆んなに楽しんで貰える様な取り組みをしていけたらええなぁって思ってます!  皆んな、がんばろな! 

A post shared by 杉本健勇 kenyu sugimoto (@kenyusugimoto_official) on

生年月日:1992年11月18日

出身地:大阪府大阪市

身長/体重:187cm/79kg

ポジション:FW

背番号:14

FWでありながら187cmの高身長を生かしたプレーが持ち味の杉本選手です。

高身長を活かしたヘディングだけでなくキープ力やパスなど足元の技術もある選手です。

体がぶつかっても負けない体幹の強さも杉本選手の強みでしょう。

また、プレー以外ではファッションセンスが良い!!など話題にもなっています。

高身長に加え、選手として鍛え上げられている体が、まさにモデルのようですよね。

何を着てもカッコいい雰囲気という感じです。

続いてはこちら、阿部勇樹選手です。

View this post on Instagram

🗣️📣皆が選んだ #上司にしたいJリーガー ⚽😍 . . . #阿部勇樹 選手 (#浦和レッズ ) . . . 先日ストーリーズ上で 上司にしたいJリーガーは誰ですか❓というアンケートを取りました⚽ . . . . 次回もお楽しみに‼️✨ . . . 写真⚫Getty Images . . #yukiabe #japan #soccer #football #instafootball #サッカー #フットボール #フットボールチャンネル #日本サッカー #サッカー日本代表 #samuraiblue #日本代表 #元日本代表 #W杯 #サッカー観戦 #japan #jleague #おしゃれ #Jリーグ #J1 #j1リーグ リーグ #urawareds #浦和 #jefunited #ベテラン #涙 #笑顔 #leistercity

A post shared by Football Channel :サッカー専門WEBサイト (@foot_ch) on



生年月日:1981年9月6日

出身地:千葉県市川市

身長/体重:178cm/77kg

ポジション:MF

背番号:22

口髭が印象的で、多くの女性サポーターの間でも人気の選手です。

過去にはメンズファッション誌のSafariにも特集されていました。

阿部選手は、6年間キャプテンを務めた経験があり、強靭なメンタルでチームを牽引してきました。

その信頼は絶大なもので、メンバーだけでなく多くのサポーターも虜にしています。

浦和レッズが初めてアジアチャンピオンズリーグを制覇したことは有名ですよね。

その時、阿部選手が押しの2点目を決めてくれた映像です。

現在ではキャプテンの座をおりていますが、その確かな存在感でチームのささえとして活躍されています。

続いて、フレッシュな世代からはこちら、汰木康也(ゆるき こうや)選手です!

生年月日:1995年7月3日

出身地:神奈川県横浜市

身長/体重:183cm/70kg

ポジション:MF

背番号:24

25歳になったばかりのフレッシュなジャニーズ系イケメン選手です。

183cmの高身長と爽やかな笑顔がまるでモデルのようです。

爽やかな雰囲気とマジカルドリブラーと呼ばれる汰木選手の俊足プレーは多くの女性ファンを虜にしています。

まだまだ若手選手の一人なので、今後の活躍を楽しみにしています。

最後に興梠慎三(こうろき しんぞう)選手です。

生年月日:1986年7月31日

出身地:宮崎県宮崎市

身長/体重:175cm/72kg

ポジション:FW

背番号:30

ヒゲなし短髪のスタイルが女性サポーターには人気なようですが、近年はヒゲありのスタイルに落ち着いているようです。

身長は175cmと、特別高い選手ではありませんが、ヘディングもきちんと決めてくれる決定力があります。

多くのサポーターが期待している興梠選手の得意なプレーの一つです。

個人的にはJリーグNo. 1とも言える日本の大エース的な存在だと思っています。

興梠選手率いる浦和レッズで、Jリーグ優勝も見てみたいです。



浦和レッズ:大槻監督率いる浦和レッズは2022年にリーグ優勝が目標!現在のスタメン、フォーメーションは?注目の背番号6番山中選手!

今年の浦和レッズは大槻 毅(おおつき つよし)監督が率いています。

2020シーズンから浦和レッズは新たにSD(スポーツディレクター)、TD(テクニカルディレクター)の体制を構築しており、チームコンセプトを大切にチーム計画をしています。

海外では良くある体制ですが、日本でも取り入れられるのはいい事だと思います。

中長期的にチームを成長させ、2022年にリーグ優勝ができるクラブにして行こうと取り組んでおり、そこでユース世代での監督時代から浦和に所属し、チームを熟知した大槻監督が任命され、現在も指揮をとっています。

浦和レッズは長年、3バックのフォーメーションで戦っていましたが、相手クラブやトレンドのサッカーが変わる中で、最近は4バックシステムを採用しています。

個人的にはアグレッシブな戦いが魅力的な浦和レッズには4バックのシステムが向いていると思うので、このまま3年計画を突き進んで欲しいです。

そして、その4バックの1画としてスタメン出場している、背番号6番の山中亮輔(やまなか りょうすけ)選手の左足のキック、そして背番号27番の橋岡大樹(はしおか だいき)選手には毎試合のプレーに注目です!!



浦和レッズ:スタジアムは2つ!チケット販売再開も!

浦和レッズは埼玉県さいたま市をホームタウンとしています。

クラブの正式名称は、’’浦和レッドダイヤモンズ’’です。

呼称の’’浦和レッズ’’はとても馴染みがありますよね。

浦和レッズには2つスタジアムがあります。

1つ目は’’埼スタ’’で有名な’’埼玉スタジアム2002’’です。

所在地:

〒336-8505

埼玉県さいたま市緑区美園2-1

2つ目は、2012年に浦和レッズが命名権を取得した、’’浦和駒場スタジアム’’です。

所在地:

〒330-0051

埼玉県さいたま市浦和区駒場2ß1ß1

TEL:048-882-8149

先ほどの埼玉スタジアムの最寄りは埼玉高速鉄道 浦和美園駅であったのに対し、浦和駒場スタジアムはJR各線の浦和駅、北浦和駅が最寄りとなっていますので、アクセスする際には注意が必要です!

新型コロナウイルスの影響で、無観客試合で開始されていたJリーグですが、現在浦和レッズでも少しずつ観客を動員することができるようになっているようです。

基本的にはホーム戦での動員となっているようですが、埼玉スタジアムでは、収容5,000人以下で来場ができるようになっています。

今後の状況次第で変更はあるとは思いますが、ファン・サポーターにとってはひとまず安心というところでしょうか。

これからも気をぬかず、選手やクラブを応援したいですね!!



浦和レッズ:2019・2020の歴代ユニフォームを阿部選手とともに、スポンサーはPUMAからNIKEに

浦和レッズの歴代ユニフォームをご紹介します。

2020年から2007年までさかのぼって見ることができます。

浦和レッズのチームカラーは赤と白かと思っていたのですが、調べてみると公式には’’赤’’と記されていました。

前の見出しでもご紹介しましたが、浦和レッドダイヤモンズがクラブの正式名称となっており、ダイヤモンドのように輝き、傷つけられない強さと硬い結束力がこの相性に込められているようです。

ダイヤモンドが真っ赤な炎の様に光り輝くことを連想させる赤!がクラブの想いのようです。

そのため、歴代ユニフォームとしてはこれまで大きく印象が変わることはなく、赤の濃淡で模様があったり、襟がついた年もあったようです。

ユニフォームスポンサーは2004年からPUMAからNIKEに変更されています。

変化は少ないですが、これまでユニフォームのシャツが赤、パンツが白、ソックスが黒というのは一貫性があり好きな形です。

赤いユニフォーム を見て浦和レッズを連想しやすいのはそのためかもしれませんね。



浦和レッズ:公式ホームページとインスタ・ツイッター!サポーター掲示板も!

浦和レッズではツイッター・フェイスブック・インスタグラム・LINE・YouTubeの各公式SNSからクラブの最新情報が更新されます。

気になる方はチェックしてみてください! 公式ホームページ:https://www.urawa-reds.co.jp

またクラブの掲示板(非公式)も存在し、試合のある日は特にあついコメントが飛び交います。



浦和レッズ:ユース黄金世代のエースは原口元気選手と山田直輝選手!ユースのセレクションは開催されてない?!

2008年の高円宮杯で日本一を決める決勝戦で名古屋グランパスユース相手に9-1と、

圧倒的なスコアで優勝したのは当時とても衝撃的な試合でしたね。

この事でこの年の大会はとても話題になり、浦和レッズユースの黄金世代!としてとても有名になりました。

そのメンバーには、現在ハノーファー96に所属している原口元気選手、湘南ベルマーレ所属の山田直樹選手、ファジアーノ岡山所属の濱田水輝選手など、現在もプロで活躍している選手が多く、このメンバーが一同に介した当時はまさに黄金世代だったといえます!!

Jリーグクラブだけでなく、プレミアリーグ、ブンデスリーガなど各国のクラブも紹介しています↓

フランクフルトの日本人選手!サッカー日本代表長谷部・鎌田!

サッカー・SCパーダーボルン07 ついに1部復帰は監督の底力!!

RBライプツィヒの戦術の秘密、戦術家ラングニックと名監督の存在!

バイエルンミュンヘン監督は元ドイツ代表コーチ!!完全復帰!ブンデスリーガ516日に無観客で再開!

さて、新型コロナウイルス影響により延期されていた、ジュニアユース(中学生年代)のセレクションの日時が決定しました!

応募期間は8月1日〜8月14日までなので、興味がある方は公式ホームページよりチェックしてみてください!!

ちなみにセレクションの日時はこちらです。

8月24日、8月27日、8月31日、9月3日

そして残念ながら、浦和レッズユース(高校生年代)のセレクションは開催されていません。

浦和レッズはジュニアユースからユースへの昇格が多く、この年代ではスカウトも行っているため、セレクションは開催されていないのかなと思います。

以上、浦和レッズとそのイケメン選手たちをご紹介しました!

ようやく再開されたJリーグで、2022年の優勝を目指して頑張って欲しいです。応援しています!!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする