田中碧たなかあおのプレースタイルとは?年俸はどれくらい?

田中碧選手(たなかあお)は日本のJリーグ、川崎フロンターレに所属するプロサッカー選手です。ピッチの真ん中でプレーすることがほとんどで一番プレッシャーのキツいとこですね。

ボランチや守備的ミッドフィルダーと言われるポジションです。

ボールを奪ったり、パスを供給したり、ロングシュートを打つことの多いポジションで、ボランチの出来、不出来で勝敗が変わると言わるくらい彼の役割は重要です。

田中碧はフロンターレを知らなかった!入団までの経緯や彼女情報を調査!

田中碧選手が所属する川崎フロンターレは2017,2018年に2年連続でJリーグを優勝した強豪チーム。田中選手は去年から常勝軍団でレギュラーとして活躍しています。

今年は28試合5得点と獅子奮迅の活躍でJリーグ最速優勝の原動力になりました。日本代表にも選ばれる逸材で、森保日本代表監督も期待を寄せています。

今回はこれから日本を背負って立つMF 田中碧選手 について調べてみます!!

川崎フロンターレ田中碧(たなかあお)選手のプレースタイルは?年俸は?ポジションはボランチ

田中碧のプレースタイル。。。僕の個人的なイメージではエレガント。という言葉がでてきますね。長い手足でボールをかっさらったと思ったら次のプレーに飄々と移ってしまう感じ?ですかね?

所属チームの記事はこちらから→川崎フロンターレのイケメン2020は誰?気になる選手紹介!!

ボールの持ち方なんかはベルギー代表のデブルイネ選手のようです。ダイナミックな飛び出しを見せてくれますよ。

守備の時も寄せの速さと読みの鋭さが光る新しいタイプのボランチだと思いますね。ではプロフィールからどうぞ!

名前 田中 碧
愛称 アオ
カタカナ タナカ アオ
ラテン文字 TANAKA Ao
基本情報
国籍 日本
生年月日 1998年9月10日(22歳)
出身地 神奈川県川崎市宮前区
身長 177cm
体重 69kg
選手情報
在籍チーム 川崎フロンターレ
ポジション MF
背番号 25
利き足 右足
ユース

2007-2010
2011-2013
2014-2016 さぎぬまSC
川崎フロンターレU-12(鷺沼小)
川崎フロンターレU-15(有馬中)
川崎フロンターレU-18(新城高)
クラブ1
年 クラブ 出場 (得点)
2017- 川崎フロンターレ 28 (2)
代表歴2
2019- 日本 2 (0)

wikiペディアから引用

田中碧選手のパスセンスは本当に素晴らしく見ていて爽快です。抜群の読みと体の入れ方でボールをかっさらうとそのまま鋭利なパスを通し、得点に繋げます。

狭いスペースでもしっかりとコントロールしてすぐさま次の動作に移っているのが動画で確認いただけると思います。どうぞ!

ピッタリと足に吸い付いているトラップを見ていただけましたでしょうか?ファーストタッチが本当正確ですよね。

そしてそこからの素早いキラーパス。いいっすね〜大好きですこういうプレー(^o^)

一見簡単そうに見えるスルーパスですが。。。経験者ならわかります。。。微妙な加減とバックスピン。。。めっちゃムズいんですよ実は。(@_@)

そして彼の凄いところはこれだけじゃないんですよ。守備面も上手いんです。

ボールを奪う前から周りがちゃんと見えていて、相手が次にどのようなプレーをするか?を観察してここ!っていうタイミングで強く当たるプレーが印象的です。

さらに、ボールを奪取してどの位置にボールを置いて次の動作、パスコースや展開まで考えているところもすごいですw

もう笑うしかないƪ(˘⌣˘)ʃ

スッと入れ替わる技術も相当なもので、あっという間に局面を変えることができます。末恐ろしい。。。

そんな将来有望な田中碧選手の2020年の年俸は1000万円ほどと言われていますね。まだ22歳なのでこれからでしょうか?海外行けばもっと稼げそうな感じしますけど。。。

川崎フロンターレ田中碧(たなかあお)選手は東京オリンピック 日本代表の中心になれる!

田中碧選手は現在22歳なので来年の東京オリンピックの出場要件を満たしています。すでにA代表も経験している田中選手にかかる期待は大きいですよ。

東京オリンピックの記事はこちらから→サッカー日本代表東京オリンピックメンバーは?選手予想も延期、中止?

ブラジル戦の記事はこちらから→めしのら選出U22サッカー日本代表ブラジル遠征メンバー・日程発表、めしのりょうたろう、すがわらゆきなり、たにこうせい、わたなべつよし

実際アウェーのブラジルと戦ったオリンピック日本代表はなんと3-2で勝利をおさめます!!そのうち2ゴールは田中碧選手でした!

同点に追いつくゴールを見てくださいよ。足の振りが早いですね、ワンステップで突き刺すゴラッソでしたね。

2点目は後方から走り込んでシュート。敵に当たってコースが変わってゴール。やはり強烈な右足を持っていますね〜

アウェーでブラジルに勝つなんてすごいですよ。来年オリンピックが開かれたら優勝を期待したいところですね(^_^)v

一発のあるボランチほど怖いものはないですから。。。

Jリーグでは田中碧バズーカと言われるほと代名詞になってきていますね。えっぐいコースにミドル打ってますよwこれもワンステップでズドンです〜

東口選手も素晴らしいセーブですが。。あそこに蹴る技術は相当なもの。ぜひもっとミドルシュートでのゴールをみたいです!

田中碧選手はEAFF E-1サッカー選手権2019、香港戦でA代表デビューしています。67分までプレーした田中選手は森保監督の信頼を勝ち取り。

決勝の韓国戦ではフル出場しています。

田中選手も奮闘しますが。。。結果は0-1での敗戦となり残念な結果に。。。

リベンジは是非オリンピックで!!

田中碧(たなかあお)選手は海外移籍する?川崎フロンターレで育ったエリート!

田中碧選手はフロンターレ下部組織から上がってきたエリートです。

フロンターレのアカデミー出身選手は田中碧、三好康児、板倉滉、仲川輝人、三苫薫など錚々たるメンツです。

三好選手の記事はこちらから→三好康児の年俸は?海外移籍でベルギーリーグアントワープへ!

板倉選手の記事はこちらから→板倉滉いたくらこうの彼女は?ポジションやプレースタイルは?

三笘薫選手の記事はこちらから→三笘薫みとまかおるの年俸は?プレースタイル解説!代理人契約で移籍秒読み?期待の川崎フロンターレ!

そして彼らの憧れで目標だったのがミスターフロンターレ。中村憲剛選手です。今年で引退してしまいますが、18年も在籍している彼の存在は若手にはとてつもなく大きいものだったようです。

中村憲剛が自身のプレーを解説。本人の言葉で知る司令塔の真髄 | footballista | フットボリスタ

田中選手は中村選手について。

「憲剛さんとの会話は、自分の中で新鮮で、知らない世界を教えてくれる。自分ではわからないというか、初めて知るものも多い。新しい世界というか、それを聞いてプレーしている時に『ああこういうことか』と新しいものが見えてくることがよくある。僕は憲剛さんのアドバイスがなかったら、ここまで成長することができなかったと感じるぐらいアドバイスをもらっている。」

と師匠のように崇めていますね。川崎フロンターレは中村憲剛を中心にして強くなってきました。何しろ最初はJ2だったんですよ。。。フロンターレ

中村憲剛選手の記事はこちらから→川崎Fの中村憲剛選手の現役引退理由は怪我か年齢か?会見で発表!

練習場がある川崎市麻生グランドでは日々このようなパス練習が行われているようです。

狭いスペースでピタッと止めて正確なパスを出す。この連続を一つ一つ丁寧に、バックステップやサイドステップも踏みながら。。。地道な練習が強豪チームに繋がったんですねぇ。

それにしてもこの練習いいなぁ。。今度やってみようかな!(^_−)−☆

川崎フロンターレの中盤はかなり豪華で、レギュラー争いも熾烈です。田中選手も最初のうちはなかなかチャンスを掴めませんでしたが、2019年からは多くの試合に出て今年は大黒柱のような活躍。。。こりゃ海外も放っておきませんね。

乾選手の記事はこちらから→乾貴士リフティング宿題動画が話題!自粛の中お家でできるコツは?、いぬいたかし

那須さんSASUKE参戦!の記事はこちらから→SASUKE2020で那須大亮や元国見山本章博のゼッケンは?12月29日放送で見逃し動画は?坪井慶介、丸山桂里奈、武田修宏!

個人的に行って欲しいのはスペインですね〜。めちゃ合ってそうな感じがするんですが?どうでしょうかね?と思っていたらスペインリーグで活躍しているエイバル所属の乾選手も同じことを考えてるようですw

若いのに落ち着いていて一緒にプレーしてみたいと話していますね。凄いMFの堂々の第一位に選ばれています。こりゃスペインに行くっきゃないでしょ!是非エイバルへ!?

川崎フロンターレ田中碧(たなかあお)選手には田中碧(たなかあおい)アナウンサーという同姓同名がいる?

テレビ神奈川(TVK)に田中碧(たなかあおい)さんという同姓同名のアナウンサーがいるのをご存知でしょうか?

TVKは神奈川地域にだけ流れているテレビなので知っている人は関東圏の方でしょう。

田中碧アナがかわいい!出身大学や経歴は?(テレビ神奈川) | 女性 ...

色白で可愛らしい方ですね〜。

東京外語大学卒なんで英語ペラペラで気象予報士の資格も持つ才色兼備です

新潟放送でアナウンサー業を始めて、その後テレビ神奈川に移籍したようですね。

田中アナは”LOVEかわさき”という番組のレギュラーを努めています。

なんとそこで田中碧二人による共演を果たしていますwどうぞ〜

田中碧選手。めっちゃいい人ですね〜そして田中碧アナウンサーがリードしてインタビューが進んでいます。

やはり碧という字を読むのが難しく。アオイかミドリと呼ばれることが多いみたい。。。

アオと読まれないのが悩みみたいですね。名前の由来は生まれた日が青かったから、という理由から。

すでに生まれながらサムライブルーに染まっています!!

田中アナも共感していて、碧トークが繰り広げられていますね(^_^)

川崎フロンターレ田中碧(たなかあお)選手はインスタはツイッターをやってる?高校はどこ?

田中碧選手はインスタグラムをしていますね。

公式インスタグラム:tnk_0910

更新頻度は多くないものの、節目節目で投稿しているような感じがしますね。

4試合を残してブッチギリでの優勝を果たした表彰式の様子をアップしてます。かっこいいなあ。。チャンピオンしかできないこの儀式!

この投稿をInstagramで見る

田中 碧(@tnk_0910)がシェアした投稿

ツイッターはやっていない様子です。

川崎フロンターレ公式ツイッターには移動の際のオフショットがアップされています。旗手選手とパシャり。かわいいですよね田中選手(^○^)

もっとSNS利用したらいいのに〜と思うのは僕だけでしょうか?w

画像

田中碧ツイッターで探すと田中碧アナが出てきますね〜同じ神奈川つながりでフロンターレも応援してくれていますので

こちらもフォローしたいところですよねw

田中碧選手の出身は神奈川県川崎市です。

小学校は川崎市鷺沼小学校

中学校は川崎市有馬中学校

高校は神奈川県立新城高校と全て神奈川ですね。

何と小学校3年生から川崎フロンターレアカデミーに通っていたようです。フロンターレの哲学を小さき頃から学んで今にいたるなんてすごいと思いませんか?

フロンターレが強くなった理由もこれだったのかぁと思います。育成からいい選手出てきたらそりゃ強いですよw

フロンターレが生んだ最高傑作。田中碧選手からこれからも目が離せませんね!!

関連コンテンツ(レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする